インビザラインGo治療の流れ

マウスピース矯正の治療の流れ(インビザラインGo)

①治療相談(約30分)

初診時には、歯並びなどについての、お悩みや治療のご希望をお伺いいたします。

最新式3Dスキャナー

3Dスキャナーにて簡易スキャンを行い歯並びの改善シミュレーションを行います。

簡易シミュレーション

このような簡易シミュレーションを行いスキャン後10分以内にご説明させていただくことが可能です。またお持ちのスマートフォンなどで写真を撮影していただけます。

また矯正を開始する前に治療しておいたほうが良い歯周病やむし歯などがある際にはご説明させていただきます。

②精密検査(約60分~90分)

もし矯正治療を行いたいと決心された場合には、治療計画を作成(インビザラインではクリンチェックと言います)するために、写真撮影・デジタルスキャンを行います。必要に応じてレントゲン撮影・CT撮影を行うこともあります。

③3D治療計画の作成

アライン・テクノロジー社が独自に開発した3D治療計画ソフトウェアを使用し、ドクターは患者様の治療計画を作成します。この3Dの治療計画では、予測される歯牙の最終位置が示されるほか、おおよその治療期間が確認できます。下記の症例だと12枚なので約3か月~6か月です。実際の画面で患者様に説明させていただきIPRありなし、アタッチメントありなしを選んでいただきます。

④アライナーの装着(約60分)

1枚目のマウスピース(アライナー)の取り外しの練習と使用方法、注意事項のご説明をします。

また同時にIPR(歯と歯の間を削合)、アタッチメント(突起)の装着を行います。下記写真だとIPRはそれぞれ0.3mm~0.2mm上顎で行うプランとなっております。

アタッチメントはわかりやすく赤色で表示されていますが、実際は歯と同じ色の材料を装着するため目立ちません。治療終了時に外します。

アライナーは初回、2枚分をお渡しします。1枚を2週間ずつ使用してください。2週間使用後、ご自身で次のアライナーに付け替えていただきます。次回のご来院は1ヶ月後になります。

⑤治療経過の確認(約30分)

1か月に一度ご来院頂きます。アライナーを必ず装着し来院してください。

確認する項目は

  • アライナーの適合状態
  • アタッチメントが外れていたら再度装着します
  • 口腔内の清掃状態
  • 歯の動きを確認し必要に応じプログレスアセスメントを行います。
  • 微調整が必要な場合→インビザラインの歯型をスキャニングを再度行い、アライナーを作成して治療を継続致します。

⑥治療終了(約60分~90分)

予定した治療計画で作製したインビザラインのアライナーを最後まで使用していただいた後に、かみ合わせの確認や、シミュレーション画像と実際の歯の動きの比較を行います。

ビベラリテーナー製作のためのスキャンを行います。

アタッチメントを除去します。

歯のクリーニングを行います。

タイトルとURLをコピーしました