あきる野市の年中無休の歯医者 きらら歯科

電話予約はこちら WEB予約はこちら

 食事・間食の取り方🦷

こんにちは!🦷
きらら歯科、歯科衛生士の高田です😊
 
まだまだ暑い日が続きますね💦
最近はおうち時間が増えていると思いますが、みなさんなにをして過ごしていますか?☺︎
 
私自身、家にずっといるとついつい何かを食べたくなっちゃうのですが、この気持ちわかりますか??笑
 
しかし、だらだら食べている時間が長いと当然虫歯になりやすくなってしまいますね…
 
 
健康的な食生活の面も含めて食事や食事の取り方についてまとめてみました☺︎
 
食事をすると食べ物に含まれる糖を餌にしてプラーク(細菌)が酸を作ります…
そうすると、その酸が歯を溶かし始めていき、お口の中は中性から酸性へと傾いてしまいます。
 
食後の歯磨きはもちろんですが、でお口唾液の成分には30分〜1時間の中を中性に戻す働きがあります!
 
しかし、間食などによって、だらだら食べ続けていると
中々お口の中を中性に戻すことができません。
つまり、酸性に傾いたまま歯を溶かし続け
虫歯になりやすい環境がうまれてしまう、
というわけなんです😹

 
 
歯磨きをきちんとされていても、
こういった食生活を続けていると
虫歯のリスクは高まってしまいますよね。

また、酸性に傾きやすい食べ物もあります! それは、糖濃度の高い食べ物です🙄 

甘い食べ物や、スナック菓子などのチップスも酸性に傾きやすいとされています。 飴もずっとお口の中にある、という面で酸性に傾きやすいといえると思います! 

そして、キャラメルなど歯にくっつきやすい食べ物は特に酸性になりやすい食べ物です🤔 

そのほか注意が必要なのは食べ物だけでなく、 炭酸飲料やジュース、 そして、酸の強い食べ物(レモンやお酢、ワイン等)も要注意です😹 だらだら食べを控え、規則正しい食生活を心がけ、有意義なおうち時間を過ごしましょう😋✨

この記事を書いている人

きらら歯科歯科衛生士
東京都あきる野市きらら歯科在籍歯科衛生士です。地域最大の人数の歯科衛生士が在籍し、毎月研修会などを開催し研鑽を積んでいます。 なるべく痛くない歯のクリーニング・歯周病治療・歯のホワイトニング・インビザラインマウスピース矯正を行っています。最新の歯科治療・院内の出来事などについて情報発信していきます。