歯ブラシ以外の補助用具について

補助用具について

こんにちは。

あきる野市のきらら歯科で歯科衛生士をしております柴嵜です。

本日は補助用具についてお話いたします。

歯ブラシだけでは汚れが取り切れない?!

みなさん、歯ブラシの他に補助用具は使ってますか??

一般的に歯ブラシだけで落とせる汚れは50〜70%と言われています。

歯ブラシで落としきれなかった汚れを補助用具で取るようにすると除去率も80〜90%に上がり虫歯になるリスクを下げることが出来るので使用する事をオススメします。

歯ブラシ以外の清掃器具

フロス

歯と歯の間の清掃に使用します。

歯の間の汚れはフロスを使用しなければ取ることが出来ません。

歯に沿わせて使用してみてください。

また歯の間に入れるときは前後にスライドさせるように動かすと入れやすいです。

指に巻くタイプ持ち手が付いているタイプがあるのでご自身が使いやすい方を使っていただくことが出来ます。

歯間ブラシ

歯と歯の間に出来た隙間の清掃、ブリッジなどの被せ物をしている部分に適しています。

隙間の大きさに適したサイズの歯間ブラシを使用
サイズも色々あるので隙間の大きさに適したサイズの歯間ブラシを使用してください。

 

タフトブラシ

歯ブラシよりも小さいので奥歯や矯正器具を使用している部分、歯列不正で歯ブラシが届きにくい場所に適しています。

このようにさまざまな種類があるのでぜひ試してみてください。

きらら歯科では年中無休で診療を行っております。

年末年始も診療を行っております

年末年始も診療を行っておりますのでなにかわからないことがありましたらぜひお気軽にお尋ねください。

お待ちしております。