ホワイトニングについて

こんにちは。
あきる野市にあります、きらら歯科の歯科衛生士 小林です。

本日は「歯のホワイトニング」についてお話しさせていただきます。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、過酸化水素や過酸化尿素により歯に蓄積された着色成分を分解することで歯を白くします。

ホワイトニングの種類

①オフィスホワイトニング

歯科医院で過酸化水素と専用のライトにより短時間で白くする方法です。
薬剤の濃度が高いため、一度で効果が実感しやすい特徴があります。
国家資格を持った歯科医師または歯科衛生士により施術を行います。

きらら歯科ではビヨンドホワイトニングシステムを導入しております。
超音波の微振動が加わることによって、より効果的にホワイトニング効果が得られます。
施術時間も1時間程度ですのでお急ぎの方におすすめです。

 

②ホームホワイトニング

過酸化尿素のホワイトニングジェルを使用し、ご自宅でホワイトニングを行う方法です。
事前に歯科医院でホワイトニング用マウスピースを作る必要があります。
ゆっくりお薬を作用させることにより、オフィスホワイトニングよりも色戻りしにくいのが特徴です。

きらら歯科ではティオンホームホワイトニングを導入しております。
1日2時間を2週間続けていただきます。

③デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングホームホワイトニング併用することにより、短期間で歯を白くし、その効果を持続しやすいのが特徴です。

オフィスホワイトニングは短期間で白くなりますが、色戻りしやすい傾向があります。
ホームホワイトニングを併用することにより色戻りしにくくなり、白い歯を長期的に継続することが可能です。

ホワイトニングの効果には個人差があり、お口の状況や患者様の生活習慣によっても白さの継続期間が異なります。

PMTC等のクリーニングで着色汚れが取れる場合もございますので、お気軽にご相談ください。