副院長 浅川 宏之 Hiroyuki Asakawa

  • 浅川 宏之(アサカワ・ヒロユキ)
  • 東京理科大学卒業
  • 2002年(平成14年)朝日大学歯学部卒業
  • 2002年(平成14年)歯科医師免許取得
  • 2009年(平成21年)きらら歯科入社

ご挨拶

こんにちは。きらら歯科副院長の浅川宏之と申します。
あきる野市野地域において10年以上にわたり患者様のお口の健康作りのお手伝いをさせていただいております。
患者様に役に立ったと喜んでいただく事が歯科医師としての最高の幸せであると考えております。

医院全体に責任を自覚させています

さらに院内の他の歯科医師やスタッフに仕事に対しての責任を自覚させ誇りを持ち、笑顔で診療に取り組む様に指導・研鑽を行なっております。

インビザラインGo認定医

当院浅川副院長は株式会社アラインテクノロジー社認定のインビザラインGO認定医(マウスピースを利用した世界ナンバーワンの矯正治療認定医)です。

診療科目

  • コンポジットレジン治療,
  • インレー治療
  • クラウン治療
  • CADCAM冠治療
  • ブリッジ治療
  • 知覚過敏治療
  • 抜髄治療
  • 感染根管治療
  • 義歯治療
  • スケーリング
  • SRP
  • 歯周病安定期治療
  • フッ素塗布
  • シーラント治療
  • 歯ぎしり用マウスピース
  • 睡眠時無呼吸用マウスピース
  • 口内炎レーザー治療
  • 上唇小帯レーザー切除
  • インビザラインGo
  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • ジルコニア治療
  • E-MAX治療
  • セレック治療

院長より紹介文

浅川先生は、私が卒業後研鑽を積ませていただいた医療法人徳真会時代の1つ後輩にあたる歯科医師です。

山梨県出身で東京理科大学を卒業後社会人を経て歯科医師を志し、岐阜県の朝日大学歯学部を卒業されました。卒業後徳真会に就職されたため年齢は私より上で、社会人経験があることもあり人物的にもすばらしく、誠実で勉強熱心な歯科医師でした。

医療法人徳真会を退職後は、知人の紹介で神奈川県に転居し、複数の歯科医院で活躍されていました。きらら歯科で勤務する直前まで在籍していた、横浜の船木歯科(横浜で最も大きな歯科医院で歯科医師数25名)では医長として活躍されていたとのことです。一時は開業されることも考えられていましたが、技術力・人柄ともにすばらしいため、私がぜひと「きらら歯科」へ抜擢した先生です。般歯科・小児歯科・口腔外科・根管治療・義歯・インプラントなど幅広い診療科目にわたり対応可能な先生です。特に歯内療法と呼ばれる「根管治療」においては、手先の器用さを活かし、精密で高いレベルの治療を行っていると評判です。

現在では、平日早朝診療は浅川先生が中心となって行っており、昼間の時間帯には、当院歯科医師の技術指導、症例相談など幅広く活躍されている先生です。