ホワイトニングについて

こんにちは。
あきる野市にありますきらら歯科、歯科衛生士の栗原です。
本日はホワイトニングについてお話ししたいと思います。
 

ホワイトニングとは?
ホワイトニングとは歯を白くすることを言います。薬剤を使用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くします。その方法には主に歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と、お家で行う「ホームホワイトニング」があります。また、その両方を併用した「デュアルホワイトニング」もあります。

オフィスホワイトニング
時間が取れなくて短時間で白くしたい方、自分でホワイトニングを行うのが手間だと感じる方や一気に白くしたい方にオススメです。
歯科医院で歯科医師か歯科衛生士が行います。
過酸化水素という薬剤を用いて専用の光を当てて反応させていきます。
1セット(約10分照射×2回)を行います。診療を含めると、処置時間は約1時間程です。
白さの後戻りが早いので、維持するために1〜3ヶ月に一度歯科医院での施術を行っていく必要があります。
またホームホワイトニングを併用することで色戻りの防止にもなります。

ホームホワイトニング
少しずつ、ムラなく白くしていきたい方にオススメです。
歯科医院で歯型をとり、後日専用のマウスピースをお渡ししてトレーに薬剤を入れはめてもらい、1日2時間程度を2週間行います。
歯科医院に通わなくていいので、ご都合のよいタイミングでホワイトニングができます。
効果が出るまでに時間はかかりますが、低濃度の薬剤で歯の内部までじっくり白くするため、白さが長持ちしやすいです。

まとめ
人によっては歯の成分であるエナメル質自体が元々黄色い人や、個人差があるためホワイトニング効果が低い場合もあります。一概にすべての人が真っ白な歯になるわけではありません。またホワイトニングはその後のケア次第で白さが続く期間が変わっていきます。

ホワイトニング相談も行っていますのでお気軽にお尋ねください。