歯科衛生士について

みなさんこんにちは。
あきる野市にあります秋川駅より徒歩5分のところにありますきらら歯科で歯科衛生士長をしております船澤です。

暑さが続いて疲れが出てくる頃ですが皆様ご体調いかごですか?
疲れがたまることでお口の中に症状が出ることもありますのでなにかございましたらいつでもご連絡ください。

歯科治療にはいろんな職業の方が携わっています。
歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手、医療事務など様々な職種があります。


今日は私達歯科衛生士についてお話しいたします。

歯科助手と歯科衛生士の大きな違いはまず資格です!
歯科衛生士は高校卒業後、専門学校または短期大学、大学で専門的な事を学びます。お口の中はもちろん、全身的なことも勉強していきます。
その後実習にでて実際の臨床現場で学ばせていただき卒業後すぐ臨床現場にでても対応できるよう経験を積みます。
そして国家試験を受け、受かった人がなれる国家資格の職業です!


主な仕事内容として、患者様の歯石除去、PMTCなどのお掃除やメインテナンス。歯磨きや歯間ブラシ、デンタルフロスなどの補助用具の使い方を指導させていただく保健指導。
フッ素塗布などの薬物塗布。虫歯予防や歯周病予防のための予防処置。

ホワイトニング。先生のアシスタント業務などの診療補助をしています。
当院ではマウスピース矯正を行なっておりiTeroという最先端のスキャナーを導入しております。
こちらのスキャナーでお口の中をスキャンさせていただくのも歯科衛生士が行なっております。

健康は口からという言葉があるように、どんな方でもお口の中に痛みや不具合があると食事が取れなくなってしまいます。
そうなると結果として元気に暮らせなくなってしまいます。
また歯周病と全身的な病気の因果関係もあるといわれています。
歯科衛生士は患者様のお口の中の環境を良くするお手伝いや、ご自身の歯で長くお食事をしていただくためのお手伝いをさせていただきます!


患者様とお話しさせていただく機会も多いので先生に話忘れてしまったことやわからないこと、不安なこと、聞きづらいことなどありましたらどうぞ歯科衛生士にご相談ください!
お気軽にお声掛けください!