新診療室工事順調に進んでいます

あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

きらら歯科では、昨年より医院隣に診療室増設工事を行っております。

きらら歯科を開院後、日々診療をしていく中で、多くの患者様が歯や口腔内にトラブルを抱えお困りになっていることを目の当たりにしております

皆さまのお悩みを解決し口腔内をベストな環境(予防歯科)に導くべく、身の引き締まる思いと責任感を強く感じております。

『麻酔も治療も全然痛くない』

『よく噛めて調子が良い』

『歯医者は嫌いだけど、ここは安心して通うことができる』

など、大変嬉しいお言葉を頂く一方で、『待ち時間が長い』『予約がとりづらい』などのご意見を頂くことがありました。

今後も多くの方々に治療や予防、メンテナンスを快適に受けて頂きたいという考えから、医院隣に10台の診療室を増設いたします。

工事も大分進んできていております。

2階診療室の様子です。

完成の予定は2022年7月末を予定しています。増設により診療台は26台になる予定です。

これで緊急受診の患者さんの待ち時間を大幅に改善することができると思います。そして当然、予約期間の短縮も可能になると思いますので患者の皆様にも喜んで頂けるものと信じております。

今後ともスタッフ一同、医療の質の維持・向上と安心で快適な環境整備に全力を尽くしてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。