良くある質問

アライナーとは何ですか?

マウスピース矯正に使用する透明なマウスピースです。目立たず効果的に歯を動かしていきます。

治療期間はどの位ですか?

前歯を中心に動かすinvisalign go システムでは、コンピュータが歯を移動するための精密なシミュレーションを行いますのでムダな歯の動きがありません。

もっとも効率よく短い距離で歯を動かすので、トータル治療期間は短くなります。3カ月から6カ月位の治療期間になります。歯の動きは個人差があるため動きに合わせて途中でアライナーを追加で作成する場合は、治療期間が延びることがあります。目安としては4か月~9か月くらいを見込んでいただくと良いと思います。

痛みはありますか?

invisalign go システムは、動かす量がシミュレーションで細かく制限されているので、ワイヤー矯正に比べて痛みを感じることは少ないです。

ワイヤー矯正より痛みも少ないです

新しいアライナーに替えてから最初の3日間は歯に力がかかるので痛みを感じることがあります。

歯並びによっては、インビザラインGoで治療できないこともありますか?

矯正装置にはそれぞれ特徴があり、効果をあげやすい症例とそうでない症例があります。適用可能かどうかは、事前にコンピュータでシミレーションを見ながら確認できます。インビザラインではデコボコの症例や軽い出っ歯などを得意としています。

ブリッジや差し歯があっても、インビザラインGoで矯正治療できますか?

ブリッジや差し歯などの人工歯がある方でもインビザラインGoで矯正することができます。

見た目が目立つことはありますか?

invisalign go システムは、透明なマウスピース矯正装置です。口元をよほど注目しない限り、周囲の人に気づかれることは殆どありません。ただ、光でマウスピースが反射すると、装置が分かることがありますが、ほとんど気にならないでしょう。

マウスピースをつけた話をすることはできますか?

インビザライン GOのマウスピースは、非常に薄い素材でできていますので、普通に話したりできます。最初のうちは特に「さ行」が話しにくいと感じることもあると思いますが、すぐに慣れて問題なく話せるようになると思います。

治療中の飲食での注意点は何かありますか?

食事をするときはアライナーは外します。食後は清潔に口内を保つために、歯磨きをしてからアライナーを装着します。アライナーをはめたまま食事をされるとアライナーが変形したり破損したりする原因となります。

またアライナー装着時の飲み物は基本的に水・炭酸水以外はご遠慮ください。糖分のある飲み物は、虫歯になるリスクを高めてしまいます。お茶・紅茶・コーヒーのような色のついた飲み物は、アライナーに色がついてしまうことありますので、お控えください。また、お味噌汁やスープなど温かい飲み物はアライナーを変形させてしまう恐れがあります。

気をつけたいのはスポーツドリンクです。スポーツドリンクに含まれる糖分は、長時間口の中にとどまると虫歯の原因となります。普段であれば、唾液の洗浄効果で多少なりとも歯を守ってくれますが、マウスピース装着中は歯周辺の唾液の循環が弱くなりますので、その状態でのスポーツドリンクは虫歯のリスクを高めます。

invisalign go システムは短期間で治療が終わるのはどうしてでしょうか?

invisalign go の治療期間は、3か月~半年程度です。従来の全顎矯正は1年~3年程度、部分矯正でも最低半年程度はかかるのに比較すると短く感じるでしょう。

これは、invisalign go システムが前歯部を治療対象としていて治療部位が限られるため、また、精密なシミュレーションに基づいて歯の移動を行うので、無駄な歯の動きがなく効率よく歯を動かせるためです。矯正力は従来と同様であり、決して強い力をかけているわけではないのでご安心ください。

何時間位アライナーを装着すればよいですか?

アライナーは20時間以上しっかりと装着して頂く必要があります。特に最初の3日間は22時間以上装着してください。それは最初の3日間に歯を動かす力が大きくかかるからです。基本的には、飲んだり食べたりする食事の時間と歯磨きのとき以外は、いつも装着することをおすすめします。

睡眠時も必ずアライナーを装着してください