オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは院内(オフィス)で行うホワイトニングです。きらら歯科ではパワーの強いハロゲン光を用いるホワイトニングライト(POLUS)を使用しております。ライトはホワイトニングの効率を上げるのに必ず必要になります。
オフィスホワイトニングは薬剤に含まれる35%過酸化水素に光を当てることで活性化させて歯を白くします。高濃度の過酸化水素を「光」で活性化し、エナメル質に付着した着色物質を分解します。1回につき平均3~4段階ほどトーンアップするといわれています。

強力な薬剤と光を使用することにより短時間で高い効果を得られます。

af9980033402m

ホワイトニングの効果

オフィスホワイトニングの費用

オフィスホワイトニング ¥25,000(税込)

見える部分の歯(前歯+小臼歯)を白くするホワイトニングです。奥歯を白くしたい方はホームホワイトニングで対応可能です。

部分ホワイトニング(1歯あたり)¥2,000(税込)

1本あるいは数本の歯だけを白くしたいかたにお勧めのコースです。パーシャルホワイトニングともいいます。歯の本数*2000円での処置が可能です。

オフィスホワイトニングコースの流れ

ご予約

オフィスホワイトニングを希望されるかたは、お電話またはWEBでのご予約をお願いしております。

医院にて

来院されたら、受付にホワイトニングの予約をしていることをお伝えください。

ホワイトニングについてのご希望を伺い、詳しい説明などを歯科医師または歯科衛生士から行います。また歯科医師によりホワイトニングを行っても問題がないのかの口腔内チェックも行わせていただいております。

現在の歯の色を確認します。

歯面クリーニングを行います。

ホワイトニングを行う前に歯の周辺の保護をします。

ホワイトニング剤を歯の表面に塗りBEYOND(ビヨンド)ライト光を照射(約30分)します。

このBeyond(ビヨンド)ライトは特許取得済みの特別なフィルターで紫外線と赤外線をカットしてホワイトニング剤に必要な光を照射することができます。また、一度に上下16本の歯に照射することができるため、短時間でホワイトニングを行うことが可能という特徴がございます。

1度の来院で以下の歯の色のガイドで3~5段階程度白くなります。

howtowhitening_3-001

Power Whitning モードで10分間の設定です。それ以上の時間ですと痛みが出ることが多いためきらら歯科では10分照射を2回行っております。約30分から1時間程度で白く輝く歯に変化します。

オフィスホワイトニングのメリット

  • 自宅で行うホームホワイトニングと比べると高濃度の薬剤やライトを用いることが出来、即効性が高いです。
  • 歯科医師・歯科衛生士が行うため安心です。
  • 1回でかなり白くなるため歯医者さんに通う時間がない忙しい人におすすめです。
  • UV(紫外線)を使ったホワイトニングが主流だった頃は、歯茎、舌の火傷が懸念されていましたが、ビヨンドライトはそういった心配が全くなく安全なホワイトニングです。

オフィスホワイトニングのデメリット

  • 初めてホワイトニングする場合には、ホワイトニング施術後約1週間は、着色しやすい状態ですので色の濃い着色しやすい飲食や喫煙は控えることが望ましいといわれています。その後再度のホワイトニングすることで白さが長持ちします。
  • 後戻り(再度の着色がおこります)白さを保つには、定期的にホワイトニンクを行うことが必要となり、そのための手間とコストがかかります。ホワイトニング効果の持続期間はその人の生活環境(歯磨き・食生活など)にもよりますが、通常、半年~1年程度です。
  • オフィスホウイトニングは、歯科医院でしか行うことができません。
  • ホワイトニング後に知覚過敏が起こったり、ホワイトニング中にズキズキすることがあります。痛みが出そうな場合には痛み止めを処方いたします。