世界シェアNo.1のストローマン・インプラントを使用

インプラントは人工歯根(チタンでできたネジのようなもの)を骨に埋め込み、その上に歯を装着するシステムです。歯を失った場所に、ネジのような形をした人工歯根(インプラント)を埋め込み、その上に人工歯を装着して歯を補う治療がインプラント治療です。インプラント材料には、純チタンあるいはチタン合金が使用されています。

なぜチタンなのか?

チタンは生体親和性にすぐれ、骨と直接、強固に結合する性質を持っています。また、アレルギーが起きにくく、生体内で長期的に安定しているため、歯科および整形外科でもインプラントとして使用されています。

きらら歯科で主に使用しているインプラントの種類はストローマンインプラントです。ストローマンは数あるインプラントメーカーの中で、世界シェアNo.1であり、全世界で500万人以上が治療を受けています。

ストローマン社とは

ストローマンは、スイスのバーゼルを本拠地とし、インプラント歯科学、修復歯科学、口腔組織再生の領域の世界的なリーダーです。ストローマンインプラントは、世界70か国以上で使用されているインプラントメーカーです。

世界で1,400万本以上のストローマンインプラントが患者さんの治療に使用されています。ストローマン製品の高い品質と信頼性は、長期治療成績によって裏付けられており、世界で信頼されるインプラントブランドです。

また、万が一インプラントにトラブルがあった場合でも、多くの歯科医院でストローマンインプラントが取り扱われているため、世界中の歯科医院で対応可能であるというメリットもあります。
日本国内でも多くの歯科医院でストローマンインプラントが使用されています。転勤や引越しの可能性があるという人でも、転居先で適切な対応が受けられます。

特徴

ストローマンインプラントは50年余りの実績を持ち、以前はITIインプラントと呼ばれていました。
・長い実績と高い成功率
・最先端の技術
・短い治療期間
・世界での高いシェア
など多くの利点のあるインプラントです。

ストローマンインプラントは国際的非営利学術組織であるITI(International Team for Implantology)の研究データを基に製品開発されているため、信頼して使用することが出来ます。

ITIは、世界最大のインプラント歯学に関する国際的非営利学術組織です。ITIは、インプラント歯学および口腔組織再生分野における研究・開発・教育を通じ、患者さんの利益を追求しています。また、臨床研究や製品評価などにより、ストローマン製品開発への協力を行っています。

きらら歯科ではロキソリッドを使用します

当院で使用するストローマン社製インプラントは最も骨と早期に結合し、強度も強いロキソリッドという素材SLアクティブという表面性状を持った最も高品質なインプラントです。

2016年1月、Straumann® SLActive®インプラントに新素材Roxolid®(ロキソリッド)を使用した新製品ラインアップが登場。この新素材Roxolid®は、純チタンにジルコニウムを配合した金属で、マテリアルの疲労強度が24%向上しました。そのため折れにくいインプラントといえます。

結合期間の短縮

ストローマンインプラント(SLアクティブタイプの表面性状のもの)は、下あごで1か月で骨と結合、上あごで2か月で骨と結合するため早期に治療を終わらせることが可能となっております。従来のインプラントの半分の時間で上部構造と呼ばれる歯を入れることが出来ます。

より安全で安心なインプラント治療のために

当院では、骨が薄い、重要な神経・血管が近くを通っている患者様のインプラントオペの際には、ストローマンガイドシステムというコンピューターガイドを使用してインプラント治療を行っております。

ストローマンガイドによる治療の流れ

1. CT検査

CTにより顎の骨や血管・神経の走行などを3次元画像で確認します。

2. 診断・インプラント計画

CTのデータをもとに、人工歯の形およびインプラントの埋入位置・角度・深さなどを決定します。当院では歯科医師・歯科技工士がひとつのチームとなってCTデータを共有し、コンピュータ上で手術から人工歯装着までの治療計画を立てます。

CT3D画像診断
3. サージカルガイドの作成

計画通りの正確な手術を行うため、CT上での治療計画に基づいて専用のサージカルガイドを作製します。

 

4. サージカルガイドを使用してインプラントを埋入します

製作したガイドを口の中に固定し、専用の器具を使用してインプラントを埋入します。これにより、コンピュータ上で計画した通りの位置・角度・深さとなるよう正確なインプラント手術が行えます。
インプラントが理想的な位置に埋入されれば、機能性や審美性に優れた人工歯の作製が可能になります。