虫歯の原因

こんにちは。

東京都あきる野市の秋川駅から徒歩5分の、きらら歯科で歯科衛生士をしております中塚と申します。

本日は『むし歯の原因』について、簡単にお話させていただければと思います。

むし歯とは、大きく分けて、以下の四つの要因が重なる事で発生すると考えられています。

1.歯の質

歯を守る鎧の部分であるエナメル質が生まれつき脆かったり、歯の噛み合わせ面の溝が複雑な形であるなど。

2.細菌

主にミュータンス・レンサ菌など、これらの細菌が歯を溶かす酸を産生することで、健康な歯がむし歯になっていきます。

3.発酵性糖質

砂糖などの「むし歯の原因となる糖分」を含んだ食べ物や、飲み物などを指します。

4.時間

①〜③の三つが重なっているままの時間が長ければ長いほど、むし歯になるリスクが増えてしまいます。

ではどうのように対策をとることが望ましいのでしょうか。

それぞれの要因に対するアプローチをご紹介いたします。

1.歯の質

→フッ素(歯の質を強化してくれる、むし歯予防の成分)を使った歯磨き粉をご自宅で使用したり、歯科医院での高濃度フッ素塗布など。

2.細菌

→ご自宅での歯磨き【セルフケア】や、歯科医院でのクリーニング【プロフェッショナルケア】。

3.発酵性糖質

→むし歯の原因にならない代用甘味料(キシリトール・アスパルテーム・ステビア)の使用など。
※但し、これらの代用甘味料には、下痢を生じやすいなどの副作用もあります。全ての砂糖を代用甘味料にするより、間食などおやつとして食べるもので選択するのも良いです。
(むし歯になりにくい食品を表示する「歯に信頼マーク」など、ぜひご参考にしてみてください)

 

4.時間

→短時間で①〜③の要因が起きていたとして、むし歯にはなることは殆ど無いです。
しかし、ご飯を食べた後に歯磨きをしないまま何日も過ごしたり、長い間だらだら食べをしたりしていると、歯が溶けている時間が長くなってしまいます。
よって、食事を摂る時間にメリハリをつけたり、歯磨きを一日一回でもしっかり行う事でむし歯を予防できます。

きらら歯科では、お一人お一人に合うメンテナンスを行いお口の健康を守るお手伝いを行わせていただきます。
今回ご紹介しましたフッ素塗布やクリーニングなども年中無休で行っております。なにかございましたらお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。