東京都あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

矯正治療に興味はあるけれど、以下のような理由でためらっている方はいませんか?

  • 矯正装置が口元でギラギラ目立つのが嫌
  • 矯正していることをあまり知られたくない
  • 取り外しできる装置で気軽に矯正したい
  • 治療にかかる費用を出来る限り抑えたい

このような理由から矯正治療をあきらめてしまう患者さまを一人でもたくさん助けたいという願いを込め、当院ではマウスピース矯正を一般的な相場よりも費用を抑えた約47万円からご提供しています。

きらら歯科でも近年人気になっているインビザライン(マウスピース矯正)を導入しております。

インビザラインには3種類のシステムがあり

  • インビザライン・コンプリヘンシブパッケージ
  • インビザライン・ライトパッケージ
  • インビザラインGOシステム

その中でも当院が最もお勧めするシステムがインビザラインGOシステムです。

インビザラインGOシステムは、主に前歯の矯正を対象とした治療方法ですが、対象範囲が近いインビザライン・ライトと異なり、ケースアセスメントという評価機能が用意されています。

まず、アライン・テクノロジー社から提供されている専用アプリを使って患者さまの口腔内を撮影。それをアップロードし、数分後にはインビザラインGOシステムによる治療が可能かどうか判明します。

前歯の部分的な矯正をご希望の方の治療可否について、すぐにお伝えすることができます。

なお、このアプリは誰でも使用できるものではなく、アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社の開催しているセミナーを受講し、IDを取得した歯科医師のみ使用できるものです。

インビザラインGOシステムは、おもに前歯の部分矯正を対象としています。どうしても目立ってしまう前歯の歯並びが気になる方におすすめです。