便宜抜歯

便宜(べんぎ)抜歯とは、文字通り便宜上歯を抜くことをいいます。通常は虫歯になったり歯周病だったりはが割れたりした場合に歯を抜きますか、便宜抜歯は全体の噛み合わせや歯並びを良くするために健康な歯を抜くことをいいます。

歯並びを整えるスペースを得るため

矯正治療では歯を並べるために前歯から数えて4番目の歯を抜く場合があります。上下左右セットで抜く場合がほとんどですが、場合によっては、左右片方だけとか上だけという場合もあります。これを便宜抜歯といいますが、どこの部位を抜くかは診断をしてみないとわかりません。

  • 便宜抜歯
  • ディスキング:抜いて歯のスペースが閉じない可能性もあるので、その場合は歯を数カ所0.5ミリ程度細くして調整をします。これをディスキングあるいはIPRと言います。
  • 非抜歯:スペースに余裕がある際には非抜歯適応となりそのまま矯正治療に入る場合もあります。

基本的に3種類の方法で治療をしていきます。

矯正歯科診療の便宜抜歯について

当院では矯正歯科診療において便宜的に抜歯が必要な場合の抜歯処置を行っております。

費用は健康保険が使えないため自由診療となり5000円(税込み)頂いております

他院で矯正治療中の患者様も対応させていただいております。矯正専門医院のかたや患者様で便宜抜歯をご希望の方はご相談ください。

便宜抜歯の注意事項

便宜的に歯を抜いた後は通常の歯を抜いた後と同じでいくつか注意することがあります。

  • 歯を抜いた後は、血が出ますので食事などは歯を抜いてから1時間以上経ってからにしましょう
  • 人によっては抜いた翌日あたりまで多少の痛みや出血がある場合があります
  • 長時間の入浴や激しい運動や大量の飲酒等は避けて下さい