インプラント治療・矯正治療・セラミック治療などは保険が適用とならないため、費用が高額になってしまいます。しかし、デンタルローンを利用して支払うことも可能なので、無理のない支払が可能です。

デンタルローンのメリット・デメリットとは

デンタルローンにはメリットも多くありますが、デメリットもあります。短所も把握したうえで、利用について検討することが大切でしょう。クレジットカードのリボ払いなどの利用で、手軽に支払うことも可能かもしれませんが、クレジットカードのリボ払いは10%を超えるケースが多いです。

メリット

  • 分割回数を多く設定できるので、月々の支払の負担を軽減できる。
  • 治療費に合わせて借入額を設定できる。
  • 歯科医院やWEBで申し込めることも多く、手間がかからない。
  • 新生銀行グループアプラスのデンタルローンは、実質年率5.8%

デメリット

  • 治療費のほかに金利手数料がかかる。
  • 審査があるため、審査を通らなければ利用できない。

当院で使用しているデンタルローン

3万円以上の自費診療の際にご利用頂けます。(ホワイトニングは適用外となっております。ご了承ください)