口内炎について

口内炎について

こんにちは。
あきる野市にありますきらら歯科の歯科衛生士栗原です。
本日は口内炎についてお話ししたいと思います。

口内炎とは

口の中の粘膜に起こる炎症のことです

口内炎にはアフタ性口内炎、ウィルス性口内炎、カタル性口内炎など色々な種類がありますがもっとも多く見られるのはアフタ性口内炎です。

アフタ性口内炎は2〜10mmくらいの表面が白っぽい潰瘍で頬、歯茎、唇の裏側、舌などにできます。

口内炎ができる原因

  • ストレスや疲れ
  • 睡眠不足
  • 栄養不足
  • 口の中を噛む
  • 口内の乾燥
  • 細菌やウィルス
  • 病気の影響

といわれていますが原因は様々です。

口内炎の治療法

薬物療法ステロイドの軟膏を処方します

レーザー治療殺菌・消炎鎮痛・組織の活性化などの効果があるレーザーを使用しま

口内炎は特別な治療をしなくても1週間程度で自然に治るものがほとんどですが2週間以上経っても良くならない場合は上記のような治療をすることがあります。

口内炎の予防法

十分な睡眠と気分転換を!

ストレスや疲労をためない口内炎は睡眠不足、疲労やストレスによる免疫力が低下している時に多く発症します。睡眠を十分に取り疲労をためない、ストレスを発散させるように気分転換など心がけましょう。

バランス良い食事!

栄養をしっかり摂る偏った食事などにより栄養バランスが崩れてしまうと口内炎ができやすくなってしまいます。バランスよく食べることが大事になってきます。特にビタミンB群は口内炎の予防や改善に効果があると言われています。

お口の中を清潔に!

口内を清潔に保つ口の中には数百種類の菌が存在し口の中が不衛生だと菌が増殖し、口内炎が長引いたり悪化する可能性があります。しっかり歯磨きや雑菌作用のあるうがい薬などで口の中を清潔に保ちましょう。

口内炎が治らない場合には腫瘍などの可能性も

口内炎が2週間以上同じ場所にできている場合や大きくなってきた場合、症状が改善しない場合は他の病気も考えられます。

何かお困りなことがありましたらお気軽ご相談ください。