きらら歯科の訪問歯科

訪問歯科とは・・・

訪問歯科診療(在宅歯科診療)歯医者さんへ行くことが困難な方のために、歯科医師・歯科衛生士・管理栄養士がご自宅や施設にお伺いして、歯科治療を行ないます。お体がご不自由で通院できない方でも、歯科医院で行う治療と同等の治療をご自宅に居ながら受けることが可能です。
xf3565156704m

 

きらら歯科の訪問診療の特徴

お願い

当院は外来及び訪問診療のご要望が多く、すべての患者様に対応できない状況です。その為現状では、より訪問診療の必要性の高い介護保険お持ちの方のみ訪問診療をお受けしております。(要介護あるいは要支援)

往診専用ユニットを所有します

当院では株式会社モリタの往診用ユニット「ポータキューブ」を導入しております。ポータキューブはチェアユニットと共通のハンドピースを搭載したAll in One の訪問診療用ポータブルユニットです。
そのため訪問先でも普段と変わらない診療が行えそのため多種多様な治療に対応させていただきます。

対応可能な処置

現在歯科器材の進歩により、診療できる内容も「入れ歯の作成」「入れ歯の調整」から「虫歯治療」「歯周病治療」等幅広く対応しております。
口の中を清潔にするだけではなく、口の機能を維持・改善し、全身的な感染症を防ぐためにも必要なのが口腔ケアです。歯や義歯が汚れたままでは食意がなくなり、舌の汚れ(舌苔)が厚く付いていれば味が感じにくくなります。舌をきれいにケアすると味覚が改善されます。

虫歯治療

診療室と同じように虫歯を削るための機械や、材料をお持ちして治療させていただきます。必要であればレントゲンの撮影も訪問先で行います。

義歯治療

義歯が当たって痛むところの調整、義歯が外れやすいなどの裏打ち、新しい義歯の製作など患者様のご希望を伺い治療させていただきます。

抜歯

きらら歯科ではポータブルレントゲンを用意しておりますので、訪問先での抜歯にも対応できます。全身疾患

口腔ケア

高齢者の方々の中には、歯科医院に通院したくてもそれが叶わない方がたくさんいらっしゃいます。 きらら歯科では、そのような患者様のご要望にお応えするために、ご自宅や施設に伺い歯科治療や口腔ケアなどを行っております。「おいしい食事」も「楽しい会話」も、お口の健康があってこそ実現するものです。お口の健康は、身体の健康だけでなく心にも影響することもあります。誤嚥性肺炎予防にもつながります。

口腔ケアについて

近年、要介護者の方への口腔ケアの重要度が注目されています。厚生労働省も、介護予防という概念の中で、口腔ケアの大切さを挙げています。

老人性肺炎の中でももっとも多い誤嚥性肺炎は、口腔ケアを行うことによって、かなりの確率で予防できることがわかってきています。きらら歯科では歯科衛生士15名在籍するメリットを活かし口腔ケアにも力を入れております。

・口腔ケアとは?

口腔内の清掃はもちろんのこと、口腔の機能(噛む、飲み込むなど)が低下してしまった患者さまの機能の改善や、向上を目指してマッサージやストレッチなど、患者様に合わせおこないます。

訪問診療可能な患者様・訪問可能な場所について

対象となる患者様

  • 寝たきりの方
  • 歩行が困難な方
  • 介護を受けている方
  • 歯科医院への通院が困難なかた

訪問診療では虫歯の治療、歯石取り、抜歯、入れ歯の作製・修理、口腔ケアなど、歯科医院と同じ高いレベルの治療が受けられます。

居宅も対応

きらら歯科では、お体が不自由で歯科医院に通院できない患者様のために訪問診療を行っております。居宅(ご自宅)から施設まで対応させていただきます。

対応時間は月曜日~金曜日の5日間です。時間は10時~17時の間で対応させていただきます。歯科医師が20名在籍するメリットを活かした訪問診療を行わせていただきます。

訪問先は、施設や居宅など患者さんが療養している生活の場です。簡単に言えば「患者さんが寝泊りしている場」です。居宅(患者様のご自宅・養護老人ホーム・有料老人ホーム・グループホームなど)や施設(特別養護老人ホーム・介護医療施設・障害者支援施設など)となっております。
※デイサービス・デイケアなどは通所施設では寝泊りする場所でないので、訪問診療はできません。
保険で訪問診療を行えるエリアは、訪問診療をおこなう保険医療機関から半径16km以内と決められています。患者さんの要望で16kmを超えた場合には、保険診療とはならず、自費治療となります。
*現在訪問歯科診療のご依頼を多数いただいておりまして、「あきる野市」「日の出町」のみ訪問診療をお受けしております。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

訪問できる時間

お伺いするのは月曜日~金曜日の5日間で、患者様およびご家族のご都合の良いお時間に定期的・あるいはスポットで訪問致します。時間は10時~17時の間で対応させていただきます。 ベットサイドや車椅子等患者様の一番楽な状態での診療を心がけておこないます。

訪問歯科申し込みはこちら

電話での申し込みはこちら

042-559-8849へお電話いただき佐藤(さとう)または小林(こばやし)を呼び出してください。

往診についてよくある質問

Q.どの様な方法で往診してもらえるのですか?

きらら歯科より歯科機材をご自宅、施設に運んで、自宅内又は施設内での治療になります。 専門の器具・材料を持参しますので何も用意していただく必要はありません

往診車で伺うため駐車場の有無・車が入れるかなど事前に教えていただきます。

Q.治療の際に何か用意するものはありますか?

利用される方の保険証、服用中のお薬、印鑑をご用意ください。また、機器を使用するための電源と流しをお借りする場合がございます。

Q.往診してもらうにはどうすればいいのですか?

042-559-8849にお電話していただきます。

「お口の状態」「住所」「連絡先」「要介護度」などをお聞きします。また、都合のいい日程なども併せてお聞きし、折り返し当院から訪問日時の提案をさせていただきます。

Q.口腔ケア(リハビリ)のみ利用することは可能ですか?

可能です。
ただし、口腔ケアは歯科医師の指示のもと歯科衛生士が実施するため、定期的に歯科医師による診察を受けていただく必要がございます。また、患者様の口腔内の状況によっては、歯科治療をお勧めする場合もございます。

Q.自費治療はするんですか?

基本的には保険診療が中心です。

ただし、自費での治療も可能ですのでご要望がありましたら担当医におっしゃってください。 担当医師と十分に話し合って決めてください。

Q.入院中ですが、病院での治療はしてもらえますか?

往診に伺うことが可能です。医療保険のみで対応可能です。

歯の治療は全身疾患とのかかわりが深いので、入院先の主治医の先生と連絡をとりながら治療していきます。

Q.施設の中でも診てもらえますか?

施設内でも往診できます。 施設のスタッフとも連絡を密にとりながら治療していきます。

Q.入れ歯の調整だけでもいいですか?

往診させていただきます。気軽にご依頼ください。 入れ歯が痛かったりすると食事が楽しくなくなってしまいます。

そのため担当医から入れ歯の状態なども説明しながらの調整です 。

Q.診療費は通院の時と比べるとどれくらい高くなりますか?

それぞれの患者様のケースにより異なるため概算となりますが、お持ちの健康保険証、もしくは後期高齢者受給者証の負担割合が1割負担の方であれば、1回の治療につき約1000円~1500円程度、3割負担の方であれば、1回の治療費につき約2500円~3000円程度高くなります。