院長 渡部わたなべ 和則かずのり

経歴

  • 2001年 国立東北大学歯学部卒業
  • 2001年 第94回歯科医師国家試験合格
  • 2001年 医療法人徳真会勤務
  • 2002年 青葉デンタルクリニック副院長
  • 2003年 高尾駅前歯科室勤務
  • 2008年 きらら歯科開院

連携医

  • 東京西徳洲会病院連携医
  • 公立阿伎留医療センター連携医

所属学会

  • 日本歯周病学会所属
  • 日本補綴歯科学会所属
  • 日本歯内療法学会所属
  • 日本先進インプラント研究会所属
  • 日本口腔インプラント学会所属
  • インプラント再建歯学研究会所属
  • 東京歯科保険医協会所属

研修受講歴

一般歯科

  • 大谷エンドドンテックスコース
    • 大谷満先生
  • 3Mix-MP法
    • 宅重豊彦先生
  • 3MDirect Crownダイレクトクラウン
  • 炭酸ガスレーザーセミナー
  • ICLS研修
    • 東京西徳洲会病院佐野先生
  • 生田セミナー
  • 全身管理研修
    • 元日本大学歯学部付属歯科病院歯科麻酔科科長三崎徹先生
  • 歯科保険医協会主催外来環境体制研修

インプラント

  • Straumannストローマンインプラント
    • Straumannストローマンインプラントベーシックセミナー
    • Straumannストローマンインプラントアドバンスコース
    • Straumannストローマンインプラントアシスタントコース
  • ノーベルバイオケアリプレイスインプラントセミナー
  • ノーベルバイオケア抜歯即時インプラントセミナー
  • アストラテックインプラントセミナー
  • AQBインプラントセミナー
    • AQBインプラントベーシックコース
    • AQBインプラントアドバンスコース
    • AQBインプラント外科コース
    • AQBインプラントエキスパートコース
  • 京セラPOIインプラントセミナー
  • IIRD日本口腔インプラント学会100時間コース

ホワイトニング

  • オパールエッセンスセミナー
  • ビヨンドホワイトニングセミナー
  • TIONホワイトニングセミナー

矯正歯科

  • インビザライン認定医
  • イークライナー研修
  • 各務先生3D矯正セミナー
  • さいとう歯動塾

ご挨拶

きらら歯科院長の渡部和則です。当院ホームページをご覧頂き誠にありがとうございます。

大学卒業後、各種の学会に所属し、一般歯科、入れ歯、審美歯科、ホワイト二ング、インプラント、矯正など各種歯科治療技術を学び、30歳にしてきらら歯科を開院しました。

なるべく抜かない治療

私の治療に関する信念は、できる限り患者様の歯を抜かないで、なるべく痛みや辛さの無い歯科医療を患者様に提供することです。

現在開院して10年経過し多くの患者様に評価いただき、東京都で最も多い水準である一日350名以上の患者様に来院していただいております。また歯科医師も現在21名在籍しております。

歯は一度失ってしまうと、二度と元には戻りません。当院では患者さまが末永くご自分の歯で物を噛み、お食事を楽しむことができるよう、患者さまご自身の歯をできるだけ残す治療を心がけています。

東京都最大規模のメリット

そのため当院では、東京都最大規模の歯科医師が多数在籍する環境を活かし、歯科医師同士で症例検討などを積極的に行い、患者様に最適な医療を提供できるよう日々研鑽を積んでおります。

今後とも患者さんの、むし歯治療からインプラントまで、あらゆるニーズに対応すべく、皆様からこれまで以上に信頼され愛される診療所として、歯科医師・全職員一丸となって日々努力・研鑚を重ねていく所存ですので、どうかよろしくお願い申し上げます。

各種掲載

経歴詳細

臨床医を志す

平成13年に東北大学歯学部を卒業しました。大学入学時は研究者も目指していましたが、臨床に携わることで、目の前の患者様の笑顔に接することができる楽しさから、やりがいを感じ卒業後は臨床医を目指すことにしました。

持ち前の手先の器用さを活かした臨床医を目指し大学に募集が来ていた求人票を調べ、リクルートスーツであちらこちらの歯科医院で見学をさせていただきました。

医療法人勤務医時代

そして就職したのは、日本で最も成長著しい医療法人徳真会グループでした。昼間は第一線の歯科医師として次から次へと患者さまの治療にあたり、夜は院内の勉強会、診療が休みの日は技術の講習会があり二週間休みなしなんてザラでした。

同期入社の歯科医師が30名弱おり、配属された診療所でも3名の同期と良い意味でライバルとして「技術」「接遇」「診断力」などの研鑽を積み増した。

そして2年目に理事長先生に同期の中で特に抜擢していただき、仙台にある診療台10台以上の大規模医院の副院長を経験させていただきました。スタッフの求人と教育、新規医院によく生じるトラブルへの対処など、マネジメントの実務を実地で勉強させてもらいました。
ここでの勤務がなければ、わたしは「ちょっと手先が器用な歯医者」どまりだったことと思います。

そして3年目にして新設される医院の院長就任のお話があり、とてもありがたかったのですが、自分自身のさらなる歯科医師としての知識・技術向上のため、研修会の充実している首都圏の職場へ転職をしました。

東京での勤務

東京では、かねてより憧れていた東北大学の10期上の先輩である八王子市の高尾駅前歯科・濱和彦院長(東北大学歯学部同窓会東京支部専務理事)の下で、技術的な歯科診療から経営まで幅広い範囲を5年間に渡りご指導いただきました。

濱和彦院長先生には今でも気にかけていただき大変お世話になっております。

同期の先生も、性格温厚で勉強会に、飲み会にいろいろとお世話になりました。今は全員歯科医院の院長先生として活躍されています。

きらら歯科を開院

そして八王子市で勤務していた縁もあり、平成20年あきる野市秋川に「きらら歯科」を開院させていただきました。

私自身は勤務医時代・開院後も各種学会研修会に参加し最新の歯科医療・技術を習得して参りました。自分の経験を生かした、優しく、患者様に寄り添った治療を目指しています。 また、勤務医、スタッフにもそのような教育・指導をしております。

医院外観

歯で何かお困りの皆様、是非きらら歯科に足をお運びになって下さい。 痛くなくても歯のクリーニングだけでも大丈夫です。

2階診療室

今後も地域の患者様に利便性・技術・対応様々な分野で貢献できる歯科医院を目指しています。

きらら歯科沿革

年月概要
2008年2月きらら歯科開院
2008年6月きらら歯科HP制作
2008年12月年中無休診療開始
2009年7月浅川先生入社
2009年8月第一診療室リニューアル工事
ユニット3台→4台
2010年6月早朝診療開始(多摩地区初の朝7時からの診療)
2010年7月秋川駅に看板を設置
2010年8月訪問診療開始
2010年10月AQBインプラント導入
2011年3月東日本大震災による計画停電で診療時間短縮
2013年3月第一診療室リニューアル工事
ユニット4台→ユニット7台
2013年4月西東京歯科衛生士専門学校の臨床実習地に指定
2013年12月SECOM導入
2014年3月ファミリーマート裏駐車場7台設置
2014年4月常勤歯科医師10名による診療体制
2015年7月須藤先生入社
2015年8月リニューアル工事・CT設置
ユニット7台→ユニット11台
2015年9月HPをスマートフォン対応に変更
2015年11月CADCAMシステム
セレックシステム導入
2015年12月及川先生入社
2016年1月ノーベルバイオケア
リプレイスインプラント導入
2016年1月歯科技工士採用
2017年8月スタッフルームをパラシオンに移転
2016年6月院長・及川先生「日本口腔インプラント学会認定100時間コース」参加
2017年4月歯科医師・技工士用駐車場12台設置
2017年9月亀井先生入社
2017年10月細野先生入社
2017年11月ストローマンインプラント導入
2018年2月ストローマンガイド導入
2018年7月リニューアル工事第三診療室設置
ユニット11台→ユニット16台
2018年7月冨永先生入社
2018年7月池田先生入社
2018年8月FEEDNOTE(歯科関連雑誌)に滅菌グローブを使用していることで当院が掲載
2019年2月山田先生入社
2019年4月高桑先生入社
2019年5月厚生労働省より「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所」に認定
2019年6月古屋先生入社
2019年8月パラシオン前駐車場9台設置
2020年1月堀野先生入社
2020年1月田村先生入社
2020年4月千葉先生入社
2020年4月政府の緊急事態宣言により予約制限
2020年4月永井先生入社
2020年5月大型駐車場26台(現第一駐車場)設置
2020年6月マウスピース矯正インビザライン開始
3Dスキャナアイテロ5D導入
2020年7月雜賀先生入社
2020年8月第一診療室リニューアル工事(床・壁張替)
2020年9月YOSHIDA(株)
Dental Products Newsに当院の滅菌に対する取り組みが掲載
2020年10月尾川先生入社
2020年11月新人事
【副院長】須藤先生
【医局長】細野先生・冨永先生
【副歯科衛生士長】小林
【歯科助手長】名島
【副歯科助手長】島本・藤井・アドキンズ
【歯科助手主任】逢坂・神村

院長ブログ