副院長 及川 憲顕

  • 及川 憲顕(オイカワ・ノリアキ)
  • 平成19年東北大学歯学部卒業
  • 平成19年歯科医師免許取得

ご挨拶

こんにちは。歯科医師の及川憲顕と申します。この場をお借りして、皆様に自己紹介とご挨拶を致したく思います。

出身地は岩手県で、岩手県立盛岡第一高等学校卒業後、東北大学歯学部に進学、国家試験を経て歯科医師となり現在に至っております。

東北大学在学中に

大学生時代に、附属図書館において人間のあらゆる病気を、またその中においても口腔に関する疾患の種類を調べたことがありました。

そこには数多くの種類の疾患が載っており、自分自身がこれから医療人として、これらの病と戦っていかなければならない、そしてその病を抱えている人の悩みを解消していかなければならないという思いを抱いたことを、今でも鮮明に覚えています。

歯科医師として

歯科医師となり10数年が経ちますが、その思いは益々強くなっています。また、日本口腔インプラント学会や、日本歯科審美学会に参加することで、最先端の治療法に関する研鑽を重ねていきたいと思っています。口腔内スキャナーに代表されようなDigital Dentistryや、VR、3Dプリンタ、AIの活用など、幾つかの革新的な技術が実用化されつつあります。

これらの新たな技術を取り入れることで、皆様の治療を今まで以上にスムーズにできるようになりたい、そのような思いを胸に秘めながら、皆様の診療にあたらせて頂く所存です。

歯科治療に対する信条

また自分自身の歯科治療における信条がいくつかありますが、その中の一つが形態美・色彩美・機能美の3美の真髄を意識し、融和を図るというものです。歯科を受診される方は、様々な治療後に対する願いを持たれていると思います。そしてその願いは、この3美の融和を無くしては果たせないと考えています。

どうぞよろしくお願い致します。

インビザラインGo認定医

当院及川副院長は株式会社アラインテクノロジー社認定のインビザラインGO認定医(マウスピースを利用した世界ナンバーワンの矯正治療認定医)です。

松風「口腔内診査・メインテナンス」セミナー修了

当院及川副院長は株式会社松風「口腔内診査・メインテナンス」セミナーを修了しております。メインテナンス・予防歯科などをご希望の患者様はお気軽にお問合せください。

診療科目

  • コンポジットレジン治療
  • インレー治療
  • クラウン治療
  • CADCAM冠治療
  • ブリッジ治療
  • 知覚過敏治療
  • 抜髄治療
  • 感染根管治療
  • CT読影診断
  • 義歯治療
  • スケーリング
  • TBI
  • SRP
  • 歯周病重症化予防治療
  • 歯周病安定期治療
  • フラップオペ
  • リグロス再生療法
  • フッ素塗布
  • シーラント治療
  • 親知らずの抜歯
  • 歯根端切除術
  • 歯ぎしり用マウスピース
  • 口内炎レーザー治療
  • インビザラインGo
  • ホームホワイトニング
  • オフィスホワイトニング
  • インプラント手術
  • インプラント補綴
  • GBRテクニック
  • ジルコニア治療
  • E-MAX治療
  • セレック治療

院長より

及川憲顕先生は出身は岩手県トップの進学校である盛岡第一高等学校でその後東北大学歯学部を卒業しており私の大学の6つ後輩にあたります。

大学卒業後、宮城県内の複数の歯科医院で勤務し、分院長として活躍されたのち、各種研修の充実した首都圏での勤務を志し「きらら歯科」に入職されました。2016年には院長とともに2人日本口腔インプラント学会認定100時間コースに参加し常に研鑽を積んでいる先生です。一般歯科・小児歯科・口腔外科・義歯治療・インプラントまで幅広く対応可能な歯科医師です。

治療も丁寧で当院で予約が取れないほど人気の歯科医師で、院長の私自身の歯の治療もお願いしており、当院スタッフからも自分の歯の治療を及川副院長にしてもらいという要望が多数寄せられています。

及川先生希望の場合には2~3週間に一度しか予約をお取りすることができませんが、技術的にも人間的にも素晴らしく「待ってでも診療してもらう価値のある」歯科医師といえます。