歯を白くする方法

歯磨きをしても落ちない歯の黄ばみは悩みの種となりますよね。

「白い歯で印象をアップさせたい」「歯の黄ばみをどうにかしたい」とお悩みをお持ちのかたは多いようです。

特に真っ白な歯の人を見た後は、自分の歯が黄色いことにコンプレックスを感じるものです。 歯を白くする手段として一番に思い浮かぶのが、歯科医院でのホワイトニングではないでしょうか?

こちらでは、自宅で歯を綺麗に白くする方法と歯科医院で歯を白くする方法について解説します。

自宅で歯を白くする方法

もっともお手軽と考えられるのが、ドラッグストアなどで売っているステイン除去アイテムを使用する方法です。

ステイン除去アイテムの種類

ホワイトニングに特化した歯磨き粉や、歯の表面を磨くことで歯を白く見せるホワイトニングペンなどがあります。

歯磨きペースト

  1. ステインを除去するホワイトニング成分を配合
  2. 着色汚れを防ぐ成分を配合
  3. 研磨剤の有無は歯の状態で選ぶと良いです

研磨剤(清掃剤)入りの歯磨き粉は、着色汚れに効果的です。ただし研磨剤入りの歯磨き粉によっては、歯の表面に細かい傷がついて着色汚れを悪化させてしまう商品もあります。購入の際は口コミレビューで使用感をチェックするようにしましょう。

ホワイトニングペン

ホワイトニングに特化した歯磨き粉には、重曹や研磨剤などが入っており、表面に付いた着色汚れを削り落とす力があります。

また、電動歯ブラシの「ステイン除去機能」を利用することもお勧めですが、研磨剤入りの歯みがき粉と電動歯ブラシとの併用はお勧めできません。

電動ブラシは手で磨くよりもたくさん振動するため、汚れを落とす以上に歯を傷つけるリスクが高くなるためです。

電動ブラシを利用する場合は、研磨剤を含まず、汚れを浮かせて落とす効果があるジェルタイプのものとの併用がお勧めです。