不正咬合による障害

  1. 見た目の悪さによる社会的不適合や心理障害(ほとんど)
  2. 摂食咀嚼、発音などの顎口腔機能障害
  3. 虫歯が発生しやすくなったり、歯周病になりやすくなる
  4. 片側で噛むことにより顔が歪んでくる
  5. 歯の根が吸収する要因になる

患者様の要望

  • 目立たない矯正治療法がいい
  • 一箇所で全てを済ませたい
  • なるべくコストを抑えたい
  • なるべく治療期間を短くしたい