歯科医師 比嘉ひが 隼人はやと

・令和2年 公立九州歯科大学歯学部歯学科卒業

ご挨拶

大学卒業後は救命救急センターを有する地域医療支援病院で口腔外科を中心に救急外来、有病者の歯科治療、周術期口腔機能管理、緩和ケア、終末期医療などに携わってきました。

多くの患者さんと接するなかで感じてきたことは、かかりつけ歯科医の重要性です。

定期的にかかりつけ歯科医のいる歯科医院で予防を中心とした処置を継続されてる患者さんは病気や怪我で入院されたときでも食事摂取にほとんど困ることなく順調に回復し退院されていくイメージがありました。

常日頃から健康は当たり前のものではないとう想いを胸に診療を行なっています。

地域のかかりつけ歯科医として患者様ひとりひとりの現在のライフスタイルやご希望を優先し、5年後10年後20年後と先を見据えた医療を提供していきますのでご相談をお待ちしています。

診療科目

  • コンポジットレジン治療
  • インレー治療
  • クラウン治療
  • CADCAM冠治療
  • ブリッジ治療
  • 知覚過敏治療
  • 抜髄治療
  • 感染根管治療
  • 外傷処置
  • ラバーダムを使用した根管治療
  • CT読影診断
  • 義歯治療
  • スケーリング
  • TBI
  • SRP
  • 歯周病重症化予防治療
  • 歯周病安定期治療
  • フッ素塗布
  • シーラント治療
  • 嫌がる子の治療
  • 親知らずの抜歯
  • 歯ぎしり用マウスピース
  • 顎関節症用マウスピース
  • 睡眠時無呼吸用マウスピース
  • ジルコニア治療
  • E-MAX治療
  • セレック治療
  • ダイレクトボンディング治療