歯科技工士の紹介

患者さんに質の良い審美治療を提供する為には、技術力の高い歯科技工士の存在が不可欠です。

最近では、優れた生体親和性と高い強度を持つジルコニアというセラミックを使用するケースが増えてきていますが、新しい材質なだけに、対応できる技工士が少ないと言われておりますが、当院技工士は最新のセラミック製作技術を持ち患者様が満足されるような修復を行っております。

 

歯科技工士長 及川 浩

oikawa2

出身地

東京都

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業後大規模歯科医院にて歯科技工部門副主任として活躍。その後きらら歯科技工部門立ち上げを一手に引き受け成功させた。従来のメタル修復物の作成から、最先端のデジタルデンティストリー、セラミック修復までオールマイティにこなす匠である。当院の歯科医師らからも「及川技工士長」指名で多数の技工物を受注し製作を行っている。

ご挨拶

こんにちは。歯科技工士の及川浩です。
いつもは3Fの技工室で患者様の補綴物(被せ物や詰め物)を「自分だったらこういうものを入れたい」という思いで製作しています。どうぞよろしくお願いいたします。

副歯科技工士長 齋藤 恵太郎

saitogikoshi

出身地

東京都

経歴

日本大学歯学部附属歯科技工士学校卒業。小学生時代より「手先が器用」図工の成績は常に上位を維持。祖父の代には「会津塗」の漆職人の仕事をしていたそうで、生粋の「匠」。
歯科技工士を志したことは、以前の職場で樹木の管理をしていた際に、妹さんが歯科衛生士の仕事をしていたことから、自分自身の手先の器用さを活かせる「歯科技工士」という職を知ったことがきっかけでした
齋藤技工士の製作する技工物は、「研磨面が綺麗」「マージンの適合性が良い」など、当院の歯科医師から絶賛されています。

ご挨拶

以前は都内の某公園で樹木管理の仕事をしておりましたが、一念発起してもともと興味のあった歯科技工士になりました。
今は歯科医師の指示のもと個々の患者様に合った修復物などを一生懸命製作させていただいております。よろしくお願いいたします。

中澤 翔太

出身地

東京都

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業

幼少期より手先が器用で、子供の頃の趣味はとても小さなピースを使用したパズルだったとのこと。
尊敬する先輩が歯科技工士になったことに影響を受け歯科技工士を目指し、卒業後きらら歯科に就職。

ご挨拶

はじめまして歯科技工士の中澤翔太と申します。歯科技工士学校を卒業し初めての職場がきらら歯科になりました。まだ未熟な面もありますので毎日一生懸命勉強し技術を磨きお口の中で違和感のない修復物が作れるよう努力しますのでよろしくお願いいたします。

東邦歯科医療専門学校入学案内に掲載されました

奥田 萌絵

出身地

埼玉県

経歴

日本歯科大学東京短期大学

ご挨拶

私は今年短大を卒業し、四月からきらら歯科で働かせていただいています。技工士として経験はまだまだ浅いですが、先輩方にアドバイスをいただきながら日々精進しております。患者様のお口に入れた時になるべく違和感がなく、痛くならないような技工物が作れるよう心がけております。

須釜 翼

出身地

福島県

経歴

東北歯科専門学校歯科技工士学科

ご挨拶

この度きらら歯科に就職させていただきました須釜翼です。院内技工士は患者様や治療に携わる先生方との距離が近い環境で仕事が出来るためこれまで以上に幅広く歯科技工士としての経験を積んで患者様に喜んでいただけるものが作れるよう頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

きらら歯科で技工士として勤務されたい方へ

先生方、患者様の信頼を裏切らない良質な歯科技工物を提供するために、私たち歯科技工士にはは審美性の高い再現力、品質の安定・向上が求められます。当院では、一つの技工物を一元管理制を採用しており、流れ作業でなくしっかりと創り上げております。そのためある程度の経験を積めば、最初から最後まで責任を持って技工物を任せますので、自ずと技工士としてのスキルが身に付きます。もちろん経験の少ない方には丁寧に技工士としてのノウハウをお教え致します。ぜひ一度見学にいらしてください。