歯科技工士の紹介

患者さんに質の良い審美治療を提供する為には、技術力の高い歯科技工士の存在が不可欠です。当院では複数の歯科技工士が精密な高い技術力を活かした歯科補綴物を製作しています。

歯科技工士の紹介

歯科技工士名出身校
[歯科技工士長]
及川 浩東邦歯科医療専門学校
■歯科技工士免許
■シフト責任者(技工)
■インプラント担当
■CADCAM担当
■第二・第三駐車場管理者
[歯科技工士]
須釜 翼東北歯科専門学校
■歯科技工士免許
■CADCAM担当
■Instagram担当(火曜)
[歯科技工士]
三井田 浩章東邦歯科医療専門学校
■歯科技工士免許
■Instagram担当(金曜)
[歯科技工士]
鈴木 俊光東京歯科技工専門学校
■歯科技工士免許

院内技工士在籍のメリット

一般的に歯科医院は歯科技工所に外注で歯科技工物を依頼していますが、当院では院内に技工士が在籍し、専用の歯科技工室が設置されています。

歯科技工士が在籍するメリットは

  1. 実際の患者様の口腔内を歯科技工士が拝見することで、よりそれぞれの患者様に合った歯の形、色を再現することが可能となる
  2. 歯科医師と相談しながらより良い形態の歯科技工物を製作出来る
  3. 義歯の修理など即日対応可能
  4. 歯科医師とコミュニケーションが取れるため調整の少ない歯科技工物が製作出来る

最新機器も設置しています

きらら歯科技工室では最新のCADCAMテクノロジーを利用した、セレックシステム、ケアーズシステムを設置

 

歯科技工士長 及川おいかわ ひろし

出身地

東京都

経歴

東邦歯科医療専門学校卒業後大規模歯科医院にて歯科技工部門副主任として活躍。

その後きらら歯科技工部門立ち上げを一手に引き受け成功させた。

従来のメタル修復物の作成から、最先端のデジタルデンティストリー、セラミック修復までオールマイティにこなす匠である。当院の歯科医師らからも「及川技工士長」指名で多数の技工物を受注し製作を行っている。

ご挨拶

こんにちは。歯科技工士の及川浩です。

いつもは3Fの技工室で患者様の補綴物(被せ物や詰め物)を「自分だったらこういうものを入れたい」という思いで製作しています。どうぞよろしくお願いいたします。

副歯科技工士長 齋藤さいとう 恵太郎けいたろう

出身地

東京都

経歴

日本大学歯学部附属歯科技工士学校卒業。

小学生時代より「手先が器用」で図工の成績は常に上位を維持。祖父の代には「会津塗」の漆職人の仕事をしていたそうで、生粋の「匠」。

歯科技工士を志したことは、以前の職場で樹木の管理をしていた際に、妹さんが歯科衛生士の仕事をしていたことから、自分自身の手先の器用さを活かせる「歯科技工士」という職を知ったことがきっかけでした。

齋藤技工士の製作する技工物は、「研磨面が綺麗」「マージンの適合性が良い」など、当院の歯科医師から絶賛されています。

ご挨拶

以前は都内の某公園で樹木管理の仕事をしておりましたが、一念発起してもともと興味のあった歯科技工士になりました。

今は歯科医師の指示のもと個々の患者様に合った修復物などを一生懸命製作させていただいております。よろしくお願いいたします。

歯科技工士 須釜すがま つばさ

出身地

福島県

経歴

東北歯科専門学校歯科技工士学科

ご挨拶

この度きらら歯科に就職させていただきました須釜翼です。院内技工士は患者様や治療に携わる先生方との距離が近い環境で仕事が出来るためこれまで以上に幅広く歯科技工士としての経験を積んで患者様に喜んでいただけるものが作れるよう頑張っていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。