きらら歯科の治療のこだわり

当院では、良質な視界医療を患者様に提供するため以下の項目を徹底しております。

  1. 痛くない治療について高度な技術力
  2. 正確な診査診断を行う
  3. 削る量はなるべく最小限にする
  4. 最先端の材料を使用する
  5. 長期的に長持ちする治療を行う
  6. 安全安心して治療を受けられる滅菌消毒環境

そのために様々な最新の材料・薬品や装置が導入されております。具体的にはCT・ニッケルチタン製ファイル・電子化された被ばく量の少ないデジタルレントゲン装置・高品質なセメントなどです。

高度な技術力

院長自身技術の研鑽を大学卒業後続けており、高水準の医療を提供できていると思います。また院内に歯科技工士を配置することにより、最新のCADCAM冠やe-maxといった素材の加工も当日に行うことが可能です。

2016-02-22 17.38.33-1

ksohio

そして、きらら歯科開院時に患者様の求める歯科医療を考えたときに、自分だったら通いたい歯科医院を作れば人気のある歯科医院になるのではと以下のことを考えました。

「いつでも診療してくれる」「上手な治療」「高水準の材料を使用」「安全安心な消毒滅菌システム」「充実したインフォームドコンセント」が求められているものではと考えました。

そして、上記事項をかなえるべくきらら歯科を改善発展させてきました。

痛みの少ない治療

具体的には、麻酔の前にはきらら歯科では表面麻酔を使用します。 そして、麻酔液はカートリッジウォーマーで温めております。麻酔薬は人肌の温度だと痛みを感じづらいのです。 そして電動でコントロールされる痛みの少ない電動注射器を使用しております。

表面麻酔を使用した歯科治療

表面麻酔ブロネスパスタアロマ

カートリッジウォーマー

カートリッジウォーマー

電動麻酔器オーラスター

痛みの少ない電動麻酔

正確な診査診断を行う

診査診断にこだわります そして通常の歯科医院で使用されるレントゲンは被ばく量の少ないデジタルレントゲンを使用しております。

20140807101815_3

保有するレントゲン機器は、デンタルレントゲン(イメージングプレート方式)、パノラマレントゲン(エクセラスマート)、CBCT(オシリス3D)です。

IMG_9091

デジタルレントゲンシステム

デジタルレントゲンシステム

削る量はなるべく最小限にする

レントゲンによる診断のほかに「ダイアグノデントペン」による光学装置を使用した虫歯の診断(痛くありません)を行います。

歯に光を当てることにより、虫歯かどうかを診断することができるドイツ製の装置です。光を当てるだけなので全く痛みがありません。

ダイアグノデント

レントゲンに写らない虫歯も計測することが可能です。 また黒い部分が本当に虫歯なのかの診断にも役立ちます。勘に頼っただけの歯科治療は行いません。PEAK値が現在「86」と出ていますが、この数字が25以上を示す場合虫歯である可能性が極めて高いと診断されます。

IMG_9328

最先端の機器材料を使用する

レーザー治療を導入しております レーザー治療を行っております。当院歯科医師はレーザー研修修了しております

ヨシダ社製炭酸ガスレーザーオペレーザー

歯科用レーザー

laser

 

長期的に長持ちする治療を行う

高水準の材料を使用 「SAルーティングセメント」「ユニセム2」「アルティメットセメント」を使用した最先端の溶解度0の接着材料金属を使用しないコンポジットレジン治療には「3M製スコッチボンド」「フィルテックシュープリームウルトラ」を使用します。

「3MESPE ダイレクトクラウン」などです。

安全安心して通院できる歯科医院

また患者さまの感染を予防するために使用しているコップ・手袋・トレー・エプロンなどすべて使い捨てを行っております。

xf0635083750m

当然患者様ごとに歯科医師、歯科衛生士ともに手袋を交換しております。

tebukuro2

他の器具も患者様ごとにクラスBオートクレーブを使用することによる高度な滅菌を行っております。

sironaauto11

 

院長が「自分が通いたい理想の歯科医院にする」という夢から実現させた、高度な滅菌消毒ディスポシステムです。自信を持って患者様におすすめいたします

IMG_9014