きらら歯科歯科技工室

東京都あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

きらら歯科では先月より歯科技工室設置工事を行っており今週中に工事が完了する予定となっております。工事にあたって下さっている八千代株式会社の担当者のかたありがとうございます。

費用も比較的抑え目ですし仕事も誠実にこなしていただき、とても良い内装業者さんです。このブログを読まれている歯科医師のかたホントにオススメですので興味があある方はぜひ私にメール下さい。ご紹介させていただきます。

技工室

当院での歯科技工室の活用法なのですが

先ずは当院の歯科技工士長及川、および以前の歯科医院で多くのCADCAMおよびセレックの作成に携わってきた女性歯科技工士の2名の常勤体制で患者様の歯科技工物を作成していく予定となっております。

工事の進捗状況

技工用の机の設置が進んでいます。机の部分には近年は電気を使用する技工機器がほとんどのため多めのコンセントを設置しました。

今後右側の机の上にはセラミックを焼成するファーネスなどを設置予定となっております。

2016-06-09 19.04.42

シンクなど水回りの什器も設置されてきております。ここでは石膏を注いで模型を作成したりする予定となっております。

今後ますますハイレベルな歯科治療、スピーディな納品を行えるような歯科技工部署となっていきます。

2016-06-09 19.04.22

技工室の壁に間接照明をつけています。ここにこれからガラスモザイクの設置を行います。

デザイン性の高い歯科技工室となる予定です。

2016-06-09 19.03.12

当院の歯科技工室では主にCADCAM冠の作成や仮の歯の作成、HJCの作成など金属を使用しない材料の技工を主に行う予定となっております。

CADCAM1

今後とも通院されている患者様に高水準の医療を提供できるようスタッフ一同努力してまいります。よろしくお願いいたします。