東京デンタルショーに行ってきました☆  歯科技工士長 及川

こんにちは。

きらら歯科 歯科技工士長の及川です。

 

東京ビックサイトで、11月11日(土)、12日(日)に「第20回東京デンタルショー」が開催されました。

今回、私は自分の公休日である12日(日)に行ってきました。

 

デンタルショー とは、歯科医療関係の最新の機材展示やセミナー など、歯医者さんのための展示会 みたいなものです。

 

 

 

入場者対象は歯科医療従事者のみで、一般の人は入場不可のようでした。

今回の来場者人数は2日間で、歯科医師5,823人、歯科技工士1,864人

歯科衛生士3,609人、歯科助手・同伴者1,395人、歯科学生2,297人、高校生60人

商工業者4,422人、合計19,470人だったそうです。

 

今回、私は歯科技工関係の機材や材料などを中心に見て回りました。

展示場を見学していると、知り合いの業者の人に偶然に会い、技工の新しい機材などについて教えてもらい、大変勉強になりました。

また、展示場のデモを見学して、サンプルなども少しもらえたので、使用してみていい物なら、現在使用している物と変えてもいいのかなと思いました。

 

今回デンタルショーに行って、新しい情報や材料をこれからの歯科技工に役立てていけたらと思いました。

 

 

歯科技工士長 及川