あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

いつも当院にお通い頂いている患者様ありがとうございます。当院も無事開院9年目に入りました。

最近は大規模化により私自身は事務作業などが多くあり、診療以外の業務を行っている時間が多くなってきております。本来自分自身診療が好きなので早めに事務部門を育成しまた患者様の診療に当たらせていただきたいと常に考えております。

現在院長として行っている業務として具体的には

  • 形成チェック(歯の削り方・かたどり)について全症例のチェック
  • 根管充填チェック:歯の根の治療のレントゲン写真を全症例チェック
  • パノラマレントゲンチェック:すべてのレントゲンをチェック
  • カルテチェック:保険請求が適切かどうかをチェック、内容をチェック

上記医院の患者様に最高の水準の治療を受けて頂くためすべて院長の私自身が責任をもって確認させていただいております。

2016年~2017年にかけ、石原先生、亀井先生の入社、歯科衛生士の入社、歯科技工部門の育成など様々な出来事がありました。

歯科医師 石原

歯科医師 亀井

そして歯科衛生士業務も、岡部さん、久下さん、河村さん、船澤さん、太田津さん、池淵さんを中心に充実した業務を行っていただいております。

また歯科助手部門では消毒滅菌を中心に名島さんが活躍していただき感謝しています。

最近では予約が取りづらい、待ち時間などお叱りのお言葉を頂くことも多くなり今後患者様の満足度をより向上させるために本年あるいは来年診療所の増設を企画しております。

具体的には当院2階に4台の診療台の増設、歯科衛生士約8名の増員、受付歯科助手部門の教育強化などを行っていく予定となっております。