口内炎とは口腔内のさまざまな場所にできる炎症性の疾患です。痛みを伴い、3日から1週間ほどその症状が続きます。食事や飲み物の刺激が患部に及ぶことにより、特に小さい子供にとっては、食事をすることが困難になることもあります。

小児の口内炎の原因について

口内炎の原因としては、何かしらの原因により口の中の粘膜が弱って傷がつきそこに細菌が感染して増殖することによっておこると考えらております。