子供の歯ぎしりについて、きらら歯科院長の渡部和則が回答させていただきます。

子供の歯ぎしりは、早い子供ですと奥歯が生えそろってくる2歳ころにはじまることが多いようです。

隣で寝ている我が子から大きな歯ぎしりの音がしたら病気なのではと心配されるかもしれません。

大人の歯ぎしりはストレスが原因と言われますが、子供の歯ぎしりは成長の過程で歯を磨り減らすことにより噛み合わせの調整をしていると言われています。

 そのためあまり心配される必要がないことがほとんどです。