クラウンループ

クラウンループとは、乳歯を早期に抜歯してしまった場合に、後ろの歯が手前に寄ってくることにより、永久歯の生えるスペースがなくなってしまい、歯並びが悪くなってしまうことを防ぐための小児に適応される装置です。

 

歯を削って被せるクラウンループと歯のまわりに付けるバンドタイプのバンドループというものがあります。

どちらも健全な歯並びの育成のためには必要な装置ですが、クラウンやバンドをした部分が虫歯になりやすいためより一層のブラッシングが必要となります。