セレック治療について

きらら歯科のセレック治療あきる野市きらら歯科ではコンピューターを使用して人工歯を作成するセレック治療を行っております。セレック(CEREC)はシロナ社が開発したCADCAMシステムの製品名です。

コンピュータでデザインしセラミックブロックを削ることにより人工歯を作るため、安定して精度が良く、強度が強く、安価で作成できる夢のような治療方法と言われ注目されています
通常であれば修復物である銀歯や通常のセラミックの歯は、印象といって型どりを行い、歯科医院から技工所に製作を依頼します。
そして歯科技工士さんが手作業で石膏模型から人工の歯を製作します。そのため、患者さんはクラウンが完成するまでの数日間を、仮歯や仮のふたをかぶせた状態で過ごさなくてはなりません。
また人が製作すると、その時の気分や作る技工士さんなどによって若干のずれが生じてしまいます。
これはどうしても人間が行うことなのでなくすことが出来ませんでした。
しかし、セレックシステムであれば技工所に依頼する必要がありません。
治療当日に修復物が完成し、その日のうちに適合の良いセラミックの被せ物を装着することができます。

セレックシステム

セレックはcadとcamのふたつの装置から構成されています。

  • CAD(キャド):コンピューターでデザインを行うシステム
  • CAM(キャム):デザインしたものをセラミックブロックなどを削り歯にする機械
  • CADCAM:デザインから作成まですべてコンピューターで行う装置
  • CADCAM(キャドキャム)システムとは、従来職人の手で作成していた人工の歯を、コンピューターでデザインし、コンピューターを使用することにより作成するシステムの総称です。
  • 人間が作るわけでないため製品にムラがなく高品質なことが特徴です。
  • 患者様に個別のオールセラミック修復物を最短で来院1回で提供できるシステムです。

 

世界一のCADCAM装置

CERECは、約30年前に開発され改良を重ねながら現在世界で最も販売されている歯科用のCADCAMシステムです。

セレックの特徴

  • 世界で最も選ばれているCAD/CAMシステム
  • 約30年間におよぶ継続的な研究開発
  • 800万本以上の修復物が装着
  • 250を超える学術的臨床検証実績
  • 95%の長期残存率

目立つ銀歯を白くしたいかた、セラミック治療を安くしたいかた、金属アレルギーが心配な方そのような方々にお勧めできる新しいセラミック治療が「セレックAC治療」です。当院周辺の青梅市・福生市・昭島市・八王子市でセラミック治療を得意とする歯科医院をお探しの方ぜひご相談にいらしてください。

セレック治療の利点

セラミックを歯に入れることは、見た目が良いだけとか変色しないとかが利点だと思っている歯科医師の先生や患者様が多数いらっしゃいます。

しかし実はセラミックが最も優れているのは、虫歯の細菌が付着しないということなのです

*以下の写真が当院の歯科医師の歯に詰められているセレックの画像です。小さな2つの歯は歯科医師自身の歯です。溝の部分にプラークの付着が認められます。セレックは一番下の歯に入っています。

プラーク(細菌の付着部分がわかるように歯垢顕示液で染め出しています)がほとんどプラークが付着していないのがわかりますでしょうか?

2015-10-30 17.15.05

セレック治療 第一大臼歯にセレック済み

上記写真のように適合も良いため、再度虫歯になりにくい治療法といえます。

セレック治療の利点・欠点

利点
  1. 通常のセラミック治療の半額程度で治療可能
    1. 歯科技工所へ発注する必要がないため余計な経費を削減できます
  2. 丈夫で長持ちします
    1. ヨーロッパの工場で規格生産されたセラミックブロックを使用するため、とても高い耐久性を持ちます。
    2. 15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。
    3. 通常のセラミック修復はセラミックのパウダーを重ねて焼いていくのですが、セレックは削りだしのため気泡などの混入がありません。
  3. 仕上がりが早いです
    1. 簡単な症例なら約1時間で終わるほどスピーディー。
      1回の通院でセラミックをセットできるため、通院の手間もありません。
  4. 金属アレルギーを起こしません
    1. 金属を使用していないため金属アレルギーを起こしません
    2. セラミックは体に優しい素材です
  5. 審美性にすぐれます
    1. 金属ではなく上質なセラミックを使っているので、自然で美しい見た目を実現できます。
    2. セレックACはメタルポンドと呼ばれる従来のセラミック治療と違って金属は全く使用しませんので金属アレルギーの心配もありません。
  6. 治したところが虫歯になりにくいです
    1. 光学印象を使用するため高精度に歯に適合します
    2. セラミックはプラークがつかないため虫歯になりにくいです
  7. 型取りをしなくてよいです
欠点
  1. 強い衝撃により、欠けたりすることがある
  2. 歯と一体化させる接着技術が困難
  3. 保険が効かないため費用がかかる

セレック治療の流れ

①通常通り虫歯を除去します

②CAD(コンピューターによりデザインします)

pi_cerec_hoehere_genauigkeiten_1

③セラミックの既成のブロックをミリングマシーンにて削合します

pi_cerec_4_3_fraesen_2

ミリング(人工の歯を作っている)の様子

④完成した歯を歯科技工士が細かい色調や形態を調整します。

⑤セットします。

今まで歯科技工士が1つずつ手作りしていた「インレー(歯の詰め物)」や「クラウン(歯のかぶせ物)」などの歯の修復物をコンピューター制御によって作成。 最先端の3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)し、患部の歯列をモニター上に再現。コンピュータの3D画面上にて修復物を設計、作製します。

ヨーロッパ、アメリカを中心に活躍し1000万件以上の症例数と20年にわたる実績を持つ安心と信頼の歯科用機器です。

当院のセレック治療のアドバンテージ

当院では、最新のシステム「オムニカム」を利用することによりセラミックだけでなく、ジルコニアやe-maxなど特殊な素材を使った詰め物・被せ物を作製可能。なお、インラボシステム(CAM)を併用することで10種類以上のセラミックの加工を実現しました。多様なセラミックを使用することでインプラントの上部構造も作製できます。

e-maxを焼き上げるファーネス

e-maxは新素材の高強度セラミックですが、炉で焼成しなければならないという1手間が必要になります。

炉のことをファーネスといいます。ファーネスで焼き上げると青色をしていたブロックが白く変化し強度も数倍に増します。

2015-11-10 13.49.36

※口腔内の状況により、むし歯や歯周病などの治療が必要な場合がありますので、
急がれる方はお早めにご相談ください。

セレック治療の予後

セレックは高品質なセラミックブロックから削りだして作成するため、とても高い耐久性を持っています。

15年後の残存率を調べた臨床研究によれば、通常の治療では約68%なのに対し、セレック治療は約93%と非常に高い結果を出しています。

また、セレックACで使用するセラミックブロックは単色からグラデーションをもったものまで多くの色合いや透明度の違うセラミックブロックまで多くの種類が用意されていますので、自然で美しい歯並びを実現できます。