歯の神経を取った後の注意事項

神経を取った当日は、麻酔が切れた後に痛みが出ます。そのため処方された痛みどめをご使用ください。

また1週間~2週間くらいはかむと痛みが出ます。治療中の歯は使用すると仮のふたをが取れることがあります。そのため食べ物は反対側の歯でかむようにお願いします。

歯の神経を取った後の治療の流れ

(本日)

歯の中に薬が入っています。効き目は3日くらいから1週間くらいですので、次回薬の交換を行っていきます。

仮のふたは固まるまで30分くらいかかりますので30分間は飲食を控えるようにお願いします。

細菌が多すぎた場合などに痛みが引かないことがありますので、翌日でも寝れないほどの痛みがある場合には、すぐご来院ください。

(次回以降)

最終的な薬が入るのは痛くなくなってからです。

痛みが完全になくなるまでは、根の状態次第で変わります。

そのため状態により消毒の回数は変わります。

ご不明な点がありましたら担当医にお聞きください。

 

(最終的に)

神経を取った歯は、もろくてかけやすくなるため、金属などをかぶせます。

 

治療の回数は平均で5~8回程度です。