歯科技工士~匠の技術~

院内ラボ設置

きらら歯科には院内に国家資格を所有する「歯科技工士」が6名在籍しております。

また匠の技を持つ技工士が、マイクロスコープを見ながらる技工物はとても精度が高く、長期的に長持ちします。

そして患者様の快適で美しい口元を作るお手伝いをさせていただきます。

歯科技工室

歯科技工室2

当院技工室で作成しているもの
  • インレー
  • FMC
  • 前装金属冠
  • CADCAM冠
  • HJC
  • セレック
  • emax
  • ジルコニア
  • インプラント上部構造

 

技工机のこだわり

ドイツKAVO製歯科技工台を設置しております。

IMG_3360

吸引鋳造装置

銀歯などを作成する際には、最初にワックスを使用してWAXUPを行います。

image%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%a0

そして、埋没という作業ののちに鋳造を行います。鋳造はロストワックス法という方法を用いて行います。鋳造に際し溶湯を鋳込む機械的装置を「鋳造機」といい、鋳造圧の種類により・加圧鋳造法・遠心鋳造法・吸引鋳造法に分けられ、これらを組み合わせた吸引・加圧鋳造法遠心・吸引鋳造法などがあります。

当院では最新式の吸引タイプ鋳造を行っております。

真空鋳造機

自由診療や、金属修復などは当院では5か所の技工所に外注しております。

技工室の案内