こんにちは。きらら歯科歯科衛生士の大西です。
夏本番になり、歯科検診の時期も終わった所が多いかと思います。私自身学生時代に歯科検診を受けましたが、専門用語や歯の表の見方が分からず戸惑った記憶があります。
そこで今回は歯科検診で目にする・耳にすることができる基本的な専門用語について解説したいと思います。

1504410001

【Cとは】

歯科検診で歯科医師が「C、斜線~」と記録係の方に伝えているのを耳にした方もいると思います。このCというのは「カリエス」の頭文字のCの事です。そして「カリエス」というのは「虫歯」の事です。
つまり「C=虫歯」という意味です。
また「CO」という記号もご覧になった方もいると思います。これは「虫歯になりかけの歯」という意味で、歯磨きや食生活に気をつければ大丈夫な歯という意味です。

・C・・・虫歯
・CO・・・虫歯になりかけの歯
【斜線や丸とは】

学校や職場の歯科検診では表に○や/がつけられる事が多いです。これらの記号の意味は

・○・・・治療が完了した歯
・/・・・虫歯になったことのない健康な歯
・△・・・虫歯で無くなってしまった永久歯
・×・・・抜いた方が良い乳歯

という意味です。
但し、歯科医院にて歯の状態の記録をとる(歯式(ししき)といいます)場合には、
・○・・・健康な歯
・×・・・存在しない歯
という意味で使用する場合もあります。
【Gとは】
歯茎の腫れの状態を「G」とアルファベットで表します。

・0・・・腫れていない、正常な歯茎
・GO・・・要注意。腫れ気味の歯茎
・G・・・腫れている歯茎。歯肉炎。
【0、1、2という数値】
歯に付着した歯垢汚れ、噛み合わせ・歯並びに関して数字で表しています。

[歯垢汚れ]
・0・・・殆ど付着なし
・1・・・若干の付着
・2・・・相当の付着

[歯並び・噛み合わせ]
・0・・・異常なし
・1・・・軽度の乱れがある。要観察
・2・・・矯正治療が必要

このようにして、お口の中の状態を表していきます。もし検診に引っかかってしまい歯科受診が必要と診断された場合には、検診の紙をお持ちになって是非ご来院下さい。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。