こんにちは。あきる野市にありますきらら歯科の副歯科衛生士長 久下です。

今日は雨がふっておりましたので、ご来院される方は足元にお気をつけてお越しください。

さて今日のブログですが、前回は乳児期の食育について書かせていただきましたが、その後学童期の食育について書きたいと思います。

学童期の生活の変化
・小学校に入学して生活のリズムが変わる
・お家以外の場で多くの人と関わる
・9~10歳(4年生ごろ)あたりから発育が急進期に入り、心身ともに発育する時期

af0100014577m

学童期に入ると三食をきちんととらない欠食やファーストフード、スナック菓子などの間食、偏食などがあげられます。
不規則な生活リズムや栄養バランスの乱れにつながります。その結果、健康不良、う蝕(虫歯)、肥満など、習慣化しやすいため注意しなければなりません。

学童期の食事のポイント
・食事は3食しっかり食べる
・魚や野菜など好き嫌いをなくす
・硬い物や食べづらいものを与える
・味付けは薄味にする
・おやつの食べすぎに注意
タンパク質(お肉、豆、魚ete)、カルシウム(牛乳、小魚など)、鉄分、ミネラル、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2(果物、野菜など)も十分にとることが必要です。

食べるということは、身体的発達だけでなく、精神、社会性の発達にも大きく関わっています。
食事のマナーを学ぶことは、頬杖など口腔習癖の予防にもつながります。

また乳歯から永久歯へとの交換期でもありますので、きちんとした歯ブラシの仕方などを身につけてもらい、虫歯予防につなげていくための大事な時期でもありますので、歯医者さんでの定期健診予防のためのシーラント、フッ素塗布なども必要です。

仕上げ磨きもまだまだ必要ですので、お子様だけでなくお母様、お父様への仕上げ磨きの仕方なども私たちはお伝えしております。
ご質問がございましたら、なんでもご相談ください。少しでも力になれればと思いますので、皆さまのご来院をお待ちしております。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。