こんにちは。秋川駅から徒歩5分にある「きらら歯科」主任歯科衛生士の河村です。

ジメジメとした天気の悪い日が続いていますね。体調を崩さないよう気を付けましょう。

きょうは「ホームホワイトニング」についてと私の体験談を書こうと思います。

ホワイトニングについて

ホワイトニングは歯医者で行う「オフィスホワイトニング」、ご自宅で行う「ホームホワイトニング」の大きく分けて2種類になります。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、専用のトレー(薄くやわらかいマウスピース)を使って、ご自宅で毎日数時間、患者様自身がホワイトニング材をトレーにいれ、歯列に装着して歯を白くする方法です。

自宅=ホームで行うことからホームホワイトニングと呼ばれています。

オフィスホワイトニングと比較して長所と短所

長所・透明感、自然感のある漂白が可能
・後戻りが比較的遅い
・使用薬剤が10%過酸化尿素であり安全性が高い

短所・回数がかかる
・ホワイトニング効果の出現が遅い
・歯科医師、歯科衛生士の監視が無い

ホームホワイトニング体験談
最近、歯磨きをしても落ちない歯の黄ばみが気になるようになりまして、先週から「ホームホワイトニング」をはじめました。
今回はきらら歯科で取り扱っている「TION」のホームホワイトニングを使用しています。

まず歯科医院にてトレーを作るために歯の型取りをします。

型取りしたものに石膏を流し模型を作り、その模型を元に技工士さんにトレーを作ってもらいます。

河村ホワイトニング

後日トレーができあがったときに、ホームホワイトニングセットをお渡しします。

河村ホワイトニング2

<ご自宅での使用方法と感想>

  1. 使用前に磨き残しないように歯磨きを行い、よく水ですすぎます。
  2. トレーのホワイトニングする歯のくちびる側のホワイトニングジェルを入れます。慣れるまではジェルをどのぐらい入れればよいのか、どの位置に入れればいいのかわからず戸惑いましたが、毎日やっているとだんだんと慣れていきました。米粒2~3粒ぐらいの量が丁度よかったです。

河村ホワイトニング3

3.カスタムトレーを装着します。
ジェルは冷蔵してあるのでトレーを装着するとひんやり冷たい感じがありました。
約2時間装着しないといけないので最初は長いな~と思ったのですが、普段歯ぎしりのくせがある私はトレーと付けていると顎が楽に感じました。
また透明のトレーなので見た目はあまり目立たず、下の写真は上のトレーを装着した状態ですが、よく見ないと気が付けないほどです。
なので私はよく通勤時間を利用してつけています。

河村ホワイトニング4

4.終了後、トレーを慎重にはずし、口をよくすすいでから歯ブラシする。
トレーは綺麗に洗い、水気を取りトレーケースに保管
このTIONのトレーケースは鏡が付いておりかわいらしく持ち運びにも便利です。
痛みの感じ方には個人差がありますが、私の場合は痛みもしみる感じもなく毎日続けています。
まだ初めて7日目ですが少し白くなってきたような感じがありますが、ホームホワイトニングは日数がかかるため、あと1週間ほど続けていくつもりです。これから自分の歯が白くなることがとても楽しみです。

歯が白いと笑顔も素敵になると思います。ホワイトニングに興味のある方は、ぜひお待ちしております。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。