こんにちは。あきる野市にありますきらら歯科の副歯科衛生士長 岡部です。

じめじめとした鬱陶しい梅雨空が続き、梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、あじさいが色とりどりに咲いていて目を楽しませてくれますね。

さて今回は、歯の硬さについてお話ししたいと思います。
毎日、食べ物を噛み砕いている歯の硬さってどのくらいかご存知ですか?
人間の歯を覆っているエナメル質は、人間の身体の中で一番硬い組織といわれています。
その硬さは、なんと「鉄」よりも硬いのです。
エナメル質の内側には、象牙質、その内側には、歯髄(しずい)があり神経や血管、歯の内部を保護する構造になっています。

そこで、歯などの硬さを表す単位に「モース硬度」というものがあります。
10段階で硬さを表したモース硬度では、ダイヤモンドの数値は一番硬い「10」です。
人間の歯は、水晶と同じ「7」、鉄は「4」です。
このように人間の歯は、鉄よりも硬いといえます。
想像以上に人間の歯って硬いんですね。
ちなみに、虫歯の治療に使用する歯を削る道具は、ダイヤモンドの粉で作られているんですよ。

<一般的なモース硬度>

モース硬度1:チョーク

モース硬度2:岩塩、純金

モース硬度3:珊瑚

ース硬度4:鉄、真珠

モース硬度5:ガラス

モース硬度6:オパール

モース硬度7:人間の歯(エナメル質)、水晶

モース硬度8:エメラルド

モース硬度9:ルビー、サファイヤ

モース硬度10:ダイヤモンド

でも、一見、硬そうに見えるエナメル質は、虫歯菌の「ミュータンス菌」には大変弱いのです。ミュータンス菌は、食べたり飲んだりしてお口の中に入った糖分を利用して酸を作り、歯を溶かしてしまいます。
しかも溶けた歯は、二度と元には戻ってくれません。

鉄よりも硬い人間の歯。虫歯にならないように日々のブラッシングがとても大切です。健康な歯で楽しく 快適な食生活を送るためにもぜひ、きらら歯科で定期的な検診をお勧めします。

af0150023033m

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。