こんにちは。武蔵五日市線秋川駅から徒歩5分の場所にあります きらら歯科 歯科衛生士長の冨田です。

先日夏至を迎え、暦の上では夏が始まりましたね。梅雨の時期も折り返し地点にきていますので、ジメジメして嫌な季節を頑張って乗り切りましょう。

今日は口臭についてお話ししたいと思います。

口臭の原因の90%は口の中に?

口臭の原因は大きく3つに分けられます。

  1. 生理的口臭
  2. 起床時や空腹時、緊張時に唾液の分泌が減少し細菌が発生して起きる
  3. 生活口臭
  4. ニンニクやネギ、コーヒー、酒、タバコなど生活の中で生じる一過性の呼気臭
  5. 病的口臭
  6. 全身疾患から口腔内疾患、ストレス性、心理的口臭(自分だけの思い込み)など。

このうち最も人を悩ませるのが病的口臭です。以前は胃が悪いのが原因などと言われていましたが、実は内臓系疾患による口臭は全体の約2パーセントにすぎない事が分かっています。また、口臭と同時に鼻息が匂う場合は、副鼻腔炎(蓄膿症)にかかっているケースがあります。

病的口臭の原因の約90%は口腔内にあります。その大半が口腔内に細菌が増殖し、特有のガスを発生させることで起きます。これは「揮発性硫黄化合物(硫化水素・メチルメルカプタン・ジメチルサルファイド)」というガスで、口腔内の嫌気性菌(酸素を嫌う菌)が唾液や血液、食べカスなどに含まれるアミノ酸を分解、腐敗させることで生まれます。

細かく分けると硫化水素は食べかすなど口腔内の汚れが原因のガスで、卵の腐ったようなにおいが特徴です。メチルメルカプタンは歯周病や虫歯菌から産生され最も強烈な悪臭を放ちます。またジメチルサルファイドは、肝臓病などの内臓系疾患が原因で生まれる生ごみのような匂いが特徴のガスです。

口臭の対策は?

まずは口腔内の細菌を減らす事が重要です。食後に歯を磨かないと、歯と歯の間などに食べかすが付きます。食べかすをそのままにすると口の中に細菌が繁殖します。食後は必ず丁寧に歯磨きをしましょう。できればフロスや歯間ブラシも使って、すみずみまで清掃すれば原因菌が抑えられます。

口腔内に細菌が繁殖しやすくなる原因の一つとしてドライマウス(唾液が少なくなり口の中が乾いてしまう症状)も考えられます。唾液は殺菌効果や口の中を洗い流して浄化する役目もあるので、唾液の分泌が減ると口腔内の細菌が一気に増殖していまいます。これを改善するには食事の時によく噛んで食べましょう。また日頃から水分をこまめにとる、ガムを噛んだりするのも良いです。また唾液腺を外からマッサージする方法もあります。

舌にこびりつく舌苔は口臭をもたらす細菌の塊

歯周病を治しても、内臓に異常がなくても口臭が消えない人もいます。こういう場合によくみられるのが「舌苔(ぜったい)」の付着です。実は口腔内の病的口臭の80%は舌苔から発生していると言われます。
舌苔とは舌の上にこびりついている白っぽい苔のようなものです。その成分は口の中の粘膜から脱落した上皮細胞や、食べかすなどが分解され、舌表面の舌乳頭という粒々した組織に沈殿してたまっていきます。
舌苔が過剰に付着している場合、口臭改善のために舌を清掃するのは効果的です。舌磨きは70~80%の細菌を除去するともいわれます。歯磨きと併用すれば口臭の原因菌はほとんど除去できます。

粘膜を傷つけない適切な舌ケアで口臭改善

1967005011
専用の舌ブラシや舌ベラを使う時は舌の表面に軽く当て、奥から優しく引くようにしてください。力を入れると舌乳頭や味を感じる味蕾(みらい)の細胞が破壊され、味覚障害を引き起こすことがあります。効果的に使うのなら起床時がお勧めです。夜の間に舌苔がこびりつき、雑菌が増殖しているのでそれを除去し、舌の健康を維持しましょう。

もし口臭が気になる方がいらっしゃったら、一度お口の中を拝見させてください。
磨き方のコツをお教えしただけで、歯磨きが上手になり、口臭が減った!という患者様も今まで沢山いらっしゃいました。

きらら歯科では年中無休で朝7時から夜22時まで診療しておりますので、気になった方はいつでもお電話でもWebからでもご連絡ください。
口臭を防ぐためのノウハウを詳しくお教えさせていただきます。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。