あきる野市きらら歯科です。

昨日、院長副院長と歯科衛生士4名で品川にあるノーベルバイオケアジャパン研修室にてインプラント周囲炎とその対応についてのセミナーを受講しました。

インプラントは近年一般的な治療になりつつありますが、ご自身の歯と同じように歯周病にはかかります。そのため早期発見と早期治療が必要となります。

講師の先生は明海大学歯周病科准教授でした。青木副院長も学生時代お世話になったせんせいだそうです。

講師の先生と

image

休みの日に自主的に研修会に参加している当院歯科衛生士を誇りに思います。

image