こんにちは。あきる野市にあります きらら歯科 歯科衛生士の小林です。
本日は歯科矯正についてお話させていただきます。

af9940060335m

歯科矯正とは、歯を動かして歯並びや噛み合わせを治すことを言います。
この歯科矯正治療をすることによって、きれいな歯並び、歪みのない調和のとれた顔だちになることはもちろん、しっかり噛めるようになります。
それにより、顎の筋肉のバランスが良くなりますし、消化器管の負担も少なくなります。歯並びが悪いと、虫歯や歯周病にかかりやすくなりますし、顎関節症の原因にもなります。

【歯の動くしくみ】
身体がもともと持っている骨の代謝機能を利用して、歯を動かしています。
歯は顎の骨(歯槽骨(しそうこつ))に支えられていますが、歯と直接歯槽骨とつながっているわけではなく、間に歯根膜(しこんまく)という繊維があり、物を噛んだ時の力を分散させるクッションの働きをしています。
厚さ1mmにも満たない薄い歯根膜ですが、常に一定の厚さを保とうとする性質があります。歯に外側から圧力が加わり続けると力が加えられている側の歯根膜は圧迫されて厚さが縮まり、逆側では引っ張られて伸びます。
圧迫されて縮んだ歯根膜は元の厚さに伸びようとして骨を溶かす細胞(破骨細胞(はこつさいぼう))が出現し、周囲の骨を吸収していき、そこにスペースをつくります。
歯はできたスペースに徐々に移動していき、伸びた方は元の厚さに縮もうとして骨を作る細胞(骨芽細胞(こつがさいぼう))が骨を増やして隙間をうめていって歯根膜の厚さ(幅)を一定に保ちます。
事故などで歯根膜がつぶれ、歯が歯槽骨に癒着してしまった場合は、矯正治療することは難しくなります。

当院では歯科矯正をやっております。歯科矯正専門の先生がいますので、相談してみたい、詳しく話を聞いてみたいという方は、ぜひ一度ご相談ください。
歯科矯正の相談料はいただいておりませんので、お気軽にお問合せください。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ

東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。