あきる野市きらら歯科です。

IMG_1112本日4月14日に、青木副院長・冨田歯科衛生士長による本年度入社歯科医師・歯科衛生士向けの研修が開催されました。

当院では定期的に研修会を行っておりますので、今回雰囲気が分かるようブログに掲載させていただきました。

青木副院長による形成研修

thumb20今回の研修は通常の歯の形成「削り方」と、最新のCADCAMセレック装置での削り方の違いについての講義です。

実は被せ物などを作る際の削り方は、素材によってしっかりと変えていかないともちが悪くなってしまいます。

そのため歯科医師として できる限り長持ちしつつ、患者様の歯を削る量を最低限にするということは常に考えていることです。

形成(歯の削り方)が上手な青木副院長から形成研修を行っていただきました。

そして青木副院長が、歯科医師2名に削り方の違いを図示し説明しています。

IMG_1064

次に実際のセレックCADCAM装置を使用しての実技研修です。

2015-11-21 11.12.40

2016-02-22 17.38.43-1当院ではセレック専属の歯科技工士が在籍しております。

そのため歯科医師がセレックを作成することはほとんどありません。

しかし歯科医師が実際の歯科技工士が行っている業務について学ぶことはとても大切と考え研修を行っております。

IMG_1075

2015-11-21 11.21.27

患者様の歯を整える際のポジションや削る際にレストの置き方などを解説しています。

IMG_1120

拡大鏡の使用方法やその時の体の位置なども説明しています。

IMG_1126

定期的な勉強会は随時行っておりますが、またブログでご報告させていただきます。

冨田歯科衛生士長による研修

歯科衛生士の4月入社の新人2名は本日お休みだったのですが、自主的に学びに来てくれました。

IMG_1112

シーラントの術式を練習しています。

シーラントとは、奥歯のくぼみにある溝の部分にプラスチックを埋め込むことで虫歯を防ぐ方法で、行わない場合に比べて約66%も虫歯の発生率を下げることが出来ると言われています。

当院では3M社のクリンプロシーラントを使用しています。

シーラントは簡単な処置なのですが、溝をどの程度しっかり埋められるかで虫歯予防の効果が全く異なってきてしまいます。

IMG_1053

細かい部分までしっかりと指導しております。患者さんとの会話の際に笑顔のスタッフですが、技術学習は真剣そのものです。

IMG_1080

IMG_1151

スタッフ一同技術研鑽を今後も行ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

Author Profile

kirarashika
kirarashika
東京都あきる野市きらら歯科です。地域最大の歯科医師16名歯科スタッフ計100名の歯科医院で、スケールメリットを生かし総合的な歯科医療に取り組んでいます。
あきる野市のみでなく・青梅市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・山梨県・埼玉県などからも1日280名を超える患者様が来院されています。
院長:渡部和則(わたなべ かずのり)
東北大学歯学部卒業
日本歯周病学会所属
日本補綴歯科学会所属
日本歯内療法学会所属
日本先進インプラント研究会所属
日本一般臨床医矯正研究会所属
日本口腔インプラント学会所属
インプラント再建歯学研究会所属