こんにちは。秋川駅徒歩5分きらら歯科で歯科衛生士長をしております冨田と申します。

みなさんは毎日楽しくお食事をしていますか?食べることは生きていくために必要な習慣であり、日々の楽しみの一つでもありますよね。しかし歯が1本でも抜けてなくなってしまったら今まで通りしっかり噛んで美味しく食事をとるのが難しくなってしまいます。「1本くらいならいいか」「見えない部分だからいいか」ご法度です。もし歯が1本でも無くなった場合は、すぐにそこを補ってしっかり噛めるようにしなければ、噛み合わせが狂い、肩こり、頭痛、体の歪み、摂食障害など不都合な症状が生まれます。いつまでも美味しく食事ができるようにするために・・・なぜ歯がなくなってしまうのかをお話したいと思います。

歯を失う原因の2トップ

「歯周病と虫歯」

歯にはもともと寿命がないと言われています。年を取ると自然に歯や歯ぐきが弱って、歯が抜けてしまうと思われがちですが、実際には加齢はさほど抜歯と関係ありません。

日頃のケアと定期健診を受けて、健康な状態を維持していれば、100歳を過ぎてもしっかり自分の歯で食べることが出来ます。

しかし死ぬまで自分の歯がすべて揃っているという人はほとんどいないのが現状です。歯を失う原因は病気や事故など多岐にわたり、中には気づかないうちに症状が悪化して抜け落ちてしまうこともあります。

抜歯原因のトップは歯周病、次いで虫歯とされています。どちらの歯も感染症で、特に歯周病は40歳以降の日本人の約80%の人がかかっていると言われるほど広がっている病気です。

歯周病は別名をサイレント・ディジーズ(沈黙の病気)といい、症状に気づかないまま静かに進行していきます。病状が進むと歯ぐきから血が出たりしますが、虫歯のような痛みがないので治療を受けず悪化させてしまう例が後を絶ちません。歯周病は歯ぐきに始まり、歯と歯茎のすき間に沿って、顎の骨や歯の周囲の組織を侵していきます。歯を支えている顎の骨が破壊されるため、最終的には歯そのものが抜け落ちてしまうことになります。

虫歯の場合は細菌の浸食が表面のエナメル質の始まり、その下の象牙質も侵されていきます。これを放置しているとやがて歯はほとんど溶けて根っこの部分しか残らず、結局は抜歯しなければならなくなります。

歯周病や虫歯は予防、治療ができるものです。日頃のケアさえ怠らないで、丁寧に行っていれば防ぐことは可能であり、また感染しても適切な治療で抜歯は避けられます。いくら歯周病専用の歯磨き剤で磨いても、一度感染してしまったら治療しないと治りません。歯ぐきが腫れる、出血がある場合はまず歯周病を疑い、すぐに受診をお勧めします。

歯が抜けた後はすぐにブリッジや入れ歯、インプラント等の治療が必要です。抜けたまま放置していると他の歯に負担がかかって噛み合わせが悪くなったり、抜けたスぺースを埋めるように隣の歯が動いて、さらに症状が進むと顔の形も歪むこともあります。

af9920060123m

歯が抜けた時の救急対処法

一刻も早く歯科を受診してください。

不慮の事故で健康な歯が割れたり、根元から折れたりした場合や、お子さんが転んで前歯をぶつけて前歯が抜けてしまった場合もあわてずに対処しましょう。歯周病などで抜けた歯は元に戻せないですが、事故などで抜けた歯は処置次第で再生出来る事があります。

次の手順をぜひ覚えておいてください。

1 患部を止血

事故の後、口の中に砂などが入った時は水でよくすすぐ。出血がある場合は清潔なハンカチやガーゼで患部を押さえ、圧迫止血する。同時に頭や体に外傷がないか確認しておく。

2 欠けた破片は拾っておく

歯がグラグラしている場合は歯科専用の接着剤で止めることが出来るので、すぐに歯科を受診してください。また、歯が欠けたら掛けた破片をすべて拾い、歯科に持ってきていただけると破片を使って再生出来る事もあります。破片が足りない場合は詰め物で形を整えます。

3 汚れは軽く落とす

抜けた歯をすぐに回収し、迅速に治療すれば再生できることもあります。もし地面などに落ちて汚れがついたら、水で20秒程度を目安にそっと洗い流す。歯根の表面を覆っている歯根膜という細胞を剥がしてしまうと再生は不可能になるので表面の組織には触らないで下さい。また、ゴシゴシこする、薬剤で洗う、水で洗いすぎる事は避けてください。

4 抜けた歯は保存液へ

30分以内に歯科医院で元の部分に埋めれば、歯根が再びくっついて再生し、切れた神経がつながることもあります。この場合は保存液に浸さなくてもいいので迅速に運んでください。治療までに時間がかかってしまう場合は、適切な保存方法で歯科医院までもってきていただきたいのですが、この時に抜けた歯をティッシュなどに包んでしまうと乾燥して歯根膜がダメになってしまいます。

抜けた歯を保存する歯科用保存液は学校などで常備されていますが、一般家庭には無いので、清潔な容器に生理食塩水かコンタクトレンズの保存液、スポーツドリンク、または無脂肪の冷たい牛乳に浸して保存してください。何も無いときは口の中、頬の内側に入れて歯科医院まで持ってきてください。その時は間違って飲み込まないように注意してください。

気になることがございましたらご相談ください。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。