こんにちは。年中無休のきらら歯科の歯科衛生士百崎です。

だいぶ暖かくなり桜がちらほら咲き始めましたね。まだ夜は冷え込むので皆さまご自愛ください。

 今日は歯ぎしりについてお話したいと思います。

歯ぎしりの原因は主にストレスだと言われています。ストレスを解消するために上下の歯をギリギリこすり合わせたり、食いしばったりすることを歯ぎしり 専門用語でブラキシズムと呼んでいます。

実は、寝ている時の歯ぎしりは自覚症状がほとんどありません!

家族やパートナーからの指摘でわかる方が多いです。

「歯ぎしり?私は違うな~。」と思った方、もしかしたら寝ている間に気づいていないだけで歯ぎしりしているかもしれません。

そこでチェックポイントがあるのでいくつか紹介してみたいと思います。

  1. 集中している時に食いしばるクセがある
  2. 歯がかなり擦り減っている
  3. 肩こりがひどい
  4. 頭痛がすることが多い
  5. 詰め物がたびたび外れる
  6. 犬歯やその前後の歯が極端に擦り減っている
  7. 歯のつけ根がくぼんでいる

このような症状があると歯ぎしりをしている可能性が高いです。

 

歯ぎしりがあると…

偏頭痛、肩こり、アゴの疲れ、目の奥のほうの痛みがでたり、歯が削れて割れることもあります。削れてくるので歯が知覚過敏のようにしみてくることもあります。

肩こり

歯周病も進行する可能性があります。

 

ご自身の歯を歯ぎしりから守るためにきらら歯科ではナイトガード(マウスピース)の治療を行っています。

寝ている間に歯ぎしりからアゴの関節に加わる力を軽減させ、噛みあわせを正しい位置に誘導します。

患者様のお口に合わせて作りますが使い始めは違和感があると思います。徐々になれていきますので根気強く使っていただけたらと思います。

ナイトガードをつくるには健康保険が適用されることがほとんどですので費用は5000円前後になります。

ナイトガード

ナイトガードの取り扱い方法

  1. 朝起きたら外してください。
  2. 水で洗ってください。歯ブラシで洗うときは歯磨き粉を使わず、こすりすぎにも注意します。
  3. 使用しないときは専用のケースに保管してください。
  4. 高熱により変形することがあるので熱湯消毒はしないようにしてください。

 

また、定期検診などで来院される時、ナイトガードが破れたり、壊れた時はナイトガードをもってきてもらいます。

 

興味を持った方、相談したい方はお気軽にご連絡ください。

 

 

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ

東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。