あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

本日2016年2月11日、東京汐留にてシロナデジタルデンティストリーサミットへ青木副院長とともに参加しました。

「Sirona Digital Dentistry Summit」 開催のお知らせ

CERECは誕生から30年。CAD/CAMシーンをリードして参りました。
セレックの歴史はデジタルデンティストリーの歴史でもあります。
これを記念いたしまして、デジタルデンティストリーの世界最新事情と、 これからの歯科医療界の動向 に関して著名な講師陣をお招きしサミットを開催いたします。
サミット終了後は更なる情報交換を目的とした懇親会を企画しておりますので是非ともご参加ください。

演者一覧

山﨑 長郎 先生:
原宿デンタルオフィス 院長/SJCDインターナショナル 会長
Dr.Gerhard Werling:
ドイツインプラントロジー学会/ドイツオーラルインプラントロジー学会/ドイツ歯科医師インプラント学会/ドイツ口腔内インプラント学会/DGCZ(German society for computerized dentistry)会員
荒井 昌海 先生:
エムズ歯科クリニック 理事長/MID-G 主宰
草間 幸夫 先生:
西新宿歯科クリニック 院長/日本臨床歯科CADCAM学会 会長

2016-02-11 17.34.18-1

近年歯科医療の分野においてもデジタル化が進んでおり、レントゲンやCTだけでなく人工の歯を作成する際にもコンピューターで作成することが一般的になりつつあります。

当院でも来院頂いている患者様はご存知かもしれませんが、積極的にデジタル化を進めており今回2名招待していただいたため今後の参考に参加させていただきました。

シロナ社は当院では「第二診療室」「セレック」などで使用しており、ドイツに本社がある世界一の歯科メーカーです。

講演会は13:30からだったのですが、早めに新橋駅についたため、駅周囲を散策しました。

よくTVに出ている新橋SL広場、今日は祝日のためサラリーマンの方々はそれほどいませんでした。

2016-02-11 12.40.04-1

その後新橋から汐留まで歩いて向かいました。お台場にフジテレビが移転したころよく新橋は来ましたが、久しぶりの新橋です。

歩くと遠いかと思いましたが10分もかからないで会場に到着しました。左は電通の本社ビルです。

今日は就活フェアをしているようでリクルートスーツを着た学生さんとさくさんすれ違いました。

デジタルデンティストリーサミットの会場は前方の赤と黒のビルです。

2016-02-11 12.29.08-1

開始時間30分前に到着したため前のほうの良い席を取れました。

2016-02-11 13.13.57

院長と青木副院長で。当院の担当の営業のかたに撮影していただきました。

会場で以前見学させていただいた医院の歯科技工士さんにお会いし声をかけて頂きました。

覚えていてくれて嬉しかったです。

2016-02-11 17.34.06-1

僕はお酒を飲まないのですが、懇親会に顔だけ出しました。

講師のドイツの歯科医師の先生Dr.Gerhard Werlingと懇親会では歓談しました。会場には青木先生のハーバード大学の短期留学で一緒だった先生もいてご挨拶させていただきました。

2016-02-11 18.03.57

2016-02-11 17.57.42

向かって左から、シロナ日本社長、シロナ本社副社長、青木副院長、私です。

懇親会の会場で、ドイツシロナ本社副社長と日本シロナ社長と。青木先生が185弱身長あるので副社長さんは2メートル弱くらいでしょうか?

ドイツのかたは背が高いですね!日本のシロナの女性社長さんは最初の挨拶や司会進行も務められていてとてもしっかりしていて素敵なかたでした。

青木副院長と講師の先生Dr.Gerhard Werlingとのツーショットを最後に撮らせて頂きました。

2016-02-11 18.04.02

Author Profile

kirarashika
kirarashika
東京都あきる野市きらら歯科です。地域最大の歯科医師16名歯科スタッフ計100名の歯科医院で、スケールメリットを生かし総合的な歯科医療に取り組んでいます。
あきる野市のみでなく・青梅市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・山梨県・埼玉県などからも1日280名を超える患者様が来院されています。
院長:渡部和則(わたなべ かずのり)
東北大学歯学部卒業
日本歯周病学会所属
日本補綴歯科学会所属
日本歯内療法学会所属
日本先進インプラント研究会所属
日本一般臨床医矯正研究会所属
日本口腔インプラント学会所属
インプラント再建歯学研究会所属