あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

副衛生士長・材料発注担当の久下です。
今日は、型どりについてお話したいと思います。

歯医者さんでの型どり

皆さんは、歯医者さんで歯を削ったあと型どりをしたことはありますか?
その型がどうなるのか、ご存知でしょうか?

型どりのことを、「印象(いんしょう)」といいます。

IMG_9615

先生が削って印象したものは、アシスタントが作るものによって技工所別の「指示書」に記入します。

「印象」には、今日から来ている技工士さんが石膏を注ぎ、歯の模型を作ります。

IMG_9616

IMG_9629

石膏が冷えて固まったら型から外します。

IMG_9631
模型に気泡が入っていないか・割れていないかなどを確認した後、
それぞれの技工所に模型を委託します。

作るものによりますが、約1週間~10日前後で、銀歯などの被せ物が出来上がり、
患者様のお口の中に戻ってきます!

IMG_9609

当院では、当日中・もしくは2日程度で被せられる自費の被せ物もありますが、
そちらは次回、詳しくお話できればと思います。