皆さんこんにちは。
あきる野市きらら歯科、歯科衛生士の船澤です。

今日、12月25日はクリスマスですね。
皆さんいかがお過ごしですか?
本日もきらら歯科は22時まで診療を行っております。

今日は、この時期流行するインフルエンザお口の中についてお話しします。

インフルエンザといえば…

af0100006256m

インフルエンザの予防といえば、皆さん「手洗い・うがい」をしていますよね?
実は、手洗い・うがい以外にも、歯ブラシによる「毎日のお口のケア」をしっかりすることが、
大きな予防効果があると言われています。

なぜ、お口のケアがインフルエンザの予防になるのでしょうか?

粘膜バリアが破壊されてしまう!

学校、会社などでインフルエンザが流行していても、全くかからない方もなかにはいますよね?
これは、もともと人間に備わっている防御機能が働いているからです。
ウィルスは、鼻やのどの粘膜から侵入します。
粘膜には、そうしたウィルスが簡単にくっつかないように、たんぱく質のバリアが備わっています。

ところが、このたんぱく質の粘膜バリアを破壊してしまう物質があります。
それが、「プロテアーゼ」といわれる「酵素」なのです。

そして、この「プロテアーゼ」を作り出しているのが「お口の中の細菌」なのです。

お口の中の細菌がウィルスを手助けしてしまう?

お口の中を不衛生にしていると細菌が増殖し、プロテアーゼをたくさん作りだしてしまいます。
そして粘膜バリア破壊され、ウィルスにとって格好の環境になってしまいます。

逆に言えば、お口の中をきれいにしておけばウィルスは侵入しづらくなるので、
結果としてインフルエンザの予防につながる、というわけです。

毎日の口腔ケアが大切です

af9920077931m

もちろん口腔ケアは、インフルエンザ予防だけでなく、
「虫歯」「歯周病」予防の基本です。

口腔ケアでは、日々のご自身の歯ブラシが重要になってきます。
歯ブラシに加え、「デンタルフロス」や「歯間ブラシ」などの補助器具を使用すると、
口腔内清浄率が20~30%も上がります。

きらら歯科では、プロによるお掃除PMTCや患者様ひとりひとりに合ったブラッシング方法、
補助器具の選択、使い方の指導も行っております。
気になる点がございましたら、お近くのスタッフにお声かけ下さい。

 

 

 

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。