こんにちは、秋川駅から徒歩5分 きらら歯科 衛生士の田嶋です。
今日は、歯周病についてお話したいと思います。

歯周病とは…?

af9940076025m

歯周病とは、「歯を支えている骨が少しずつ溶けてしまう」病気です。
この病気はあまり症状がなく進行することが多いので、
気づいたときには手遅れになっていることもあります。

歯周病は、歯の周囲に付着した「歯垢(しこう)」が歯と歯肉の隙間「歯周ポケット」に入り込み、
歯垢内の細菌によって歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。

そして虫歯もない健康な歯が、その周りの骨が溶けることによって最後には抜けてしまう、という怖い病気なのです。
日本人が歯を失う一番の原因が歯周病で、成人の80%が歯周病にかかっているといわれています。

そして、歯周病は

  • 出血や腫れを特徴とする歯肉炎(しにくえん)
  • 歯を支えている歯槽骨(しそうこつ)が破壊される歯周炎(ししゅうえん)

に分けられます。

●歯肉炎(歯肉炎)とは…

0367011001

歯肉炎は、歯肉のみに炎症が起きているもの(歯周ポケットが3mm以下)で歯周病の一歩手前の歯科疾患です。
原因は歯の汚れである、歯垢です。歯垢の中には細菌がたくさんいて、その細菌が有蓋物質を出し、歯肉炎が発症します。

●歯周炎(ししゅうえん)とは…

0367011004

歯周炎は歯槽膿漏(しそうのうろう)とも言い、歯肉炎が進行することによって、歯を支える組織「歯根膜」や「歯槽骨」などに炎症や感染を伴う歯科疾患です。

 

歯周病チェックをしてみましょう!

  • 歯肉が腫れる(痛みを伴う場合もあります)
  • 歯肉から出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯がグラグラする

いかがでしょうか?
上記のような症状があったら、歯周病の疑いがあります。

歯周病は、早期治療が大切です!

歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも影響を与えるので、
一刻も早く治療を始めることが大切です。

歯周病を予防するためには、プラークコントロール、つまり、
歯に付着した「歯垢」を確実にきちんと取り除くことが最も大切です。

歯周病に年齢は全く関係ありません。
若くてもリスクの高い方もいらっしゃれば、お年の方でもほとんど歯周病が進行していない方もいらっしゃいます。

af9920060123m

まずは現状を知るために、歯周病検査を定期的に受けることをお勧めいたします。

Author Profile

きらら歯科 スタッフ
東京都あきる野市にあるきらら歯科
スタッフ(歯科衛生士・歯科助手・受付)からのお知らせです。

【きらら歯科について】
あきる野市きらら歯科は、歯科医師14名、歯科衛生士11名、スタッフ計65名在籍し、1日約200名~300名の患者様にご来院頂いている人気の歯科医院です。
朝7時~夜10時までの年中無休・土曜診療・日曜診療を行っており、大規模歯科医院のため急患のかたも随時対応させていただきます。