東京都あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

本日ショックなことがありました。朝起きたら前歯が欠けていたのです。寝ている間にかけたようで破片は食べてしまったのかもしれません。

早速自宅でiphoneのカメラで自分で撮影してみたのですが、みごとにピントがぼけています。

上の前歯の歯と歯の間です。実は以前虫歯になってコンポジットレジンで直してもらっていたところなのですが、歯ぎしりで折れてしまったようです

前歯なので、結構恥ずかしいです。患者様の気持ちがよくわかりました。

2015-11-21 09.06.55

ということで、早速CERECで自分の治療をしようと、朝8時に医院に到着しました。

麻酔を松本先生にしてもらい、ラミネートべニア修復の形成を浅川先生にしてもらいました。

早速セレックにブロックを投入します。ブロックはS3ーT(トランスルーセント半透明)のものです。

2015-11-21 11.21.27

そして完成したラミネートべニアのセラミックを平川先生にセットしてもらいました。

セットに使用したのはアルティメットセメントのトランス色です。

↓の写真がセット後の写真です。iphoneでとりました。もともと歯の先端が白濁していたのでその部分もきれいになりました。

2015-11-21 19.00.45

ピントを合わせるのはうまくなったんですが、やはりインサイドカメラだと画質がいまいちです。

歯ぐきが赤いのはプラークの付着具合と適合を見るために染め出しているためです。

患者様のセレック症例

本日もセレック治療を行わせていただきました。この画像は協力してくださった患者様に許可を頂き掲載させていただいております。

CAD上で形成部分のマージンラインを引いたり、対合歯との咬合関係などもビジュアルで見れるため最新の治療法といえます。

2015-11-21 11.12.40

セラミックブロックのどの部分で作成するかも指定できます。

2015-11-21 11.21.22

無事歯も入り安心しました。明日以降の連休は私は出かける予定だったため当日中に歯が入るセレックは本当にありがたいと思いました。これが健康保険診療に適用されるようになったら本当に良いのにと思いますがいかがなのでしょうか・・・

 

Author Profile

kirarashika
kirarashika
東京都あきる野市きらら歯科です。地域最大の歯科医師16名歯科スタッフ計100名の歯科医院で、スケールメリットを生かし総合的な歯科医療に取り組んでいます。
あきる野市のみでなく・青梅市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・山梨県・埼玉県などからも1日280名を超える患者様が来院されています。
院長:渡部和則(わたなべ かずのり)
東北大学歯学部卒業
日本歯周病学会所属
日本補綴歯科学会所属
日本歯内療法学会所属
日本先進インプラント研究会所属
日本一般臨床医矯正研究会所属
日本口腔インプラント学会所属
インプラント再建歯学研究会所属