あきる野市きらら歯科院長の渡部和則です。

きらら歯科では2015年お盆期間に増設リニューアル工事を行いました。主に力を入れた部分は、「待ち時間の短縮」「治療精度の向上」「診断システムの向上」などです。

待ち時間の短縮のために診療ユニット7台だった部分を11台に増設、治療精度の向上のためには、切削力と軸の安定性で定評のあるシロナ社ユニットの導入、診断システムの向上のためには、歯科用コーンビームCTの導入を行いました。

IMG_2008

待合室ではお待ちの時間を減らすとともにお待ちの時間を快適に過ごせるよう、キッズスペースと一般のスペースの分離、TVの2台増設により様々な番組を見れるようにしました。また漫画本なども増やし少しでも患者様がお待ちの時間を快適に過ごせるように改善を行いました。

IMG_1988

診療室は第二診療室を設置し、診療台をシロナ製で5台増設します。

IMG_1997

診療台も4台増設したため、患者様をご案内出来るまでの時間も従来より短くなりスタッフ、患者様から評価いただいております。

歯科医院増設部分

看板のデザインについて

ただ看板のデザインが「オシャレな高級感漂うもの」「普通のデザイン」「子供たちに人気のあるデザイン」の3つの中で迷い、なかなか決まらなかったこともあり看板の設置は9月になりました。

IMG_2014

私自身「高級感のある間接照明を使ったオシャレな看板」も考えたのですが、「高そう」「入りづらそう」な歯科医院というイメージを患者様に与えると、きらら歯科の「いつでも診療」「高額な診療を勧めない」といった理念が伝わらなくなってしまう心配があったためです。

そのためデザインは、最終的に「子供たちに人気のあるデザイン」になりました。

af0100036955m

なぜ普通のデザインにせず、この子供向け?のデザインにしたのかと言いますと、歯医者さんというものは、できれば子供も大人も行きたくない少し怖いところだとおもいます。

歯医者さんのイメージというと「痛そう」「怖そう」「音がいや」などいろいろとあると思います。

そのため、「ここの歯医者だったら通っても良い」と子供たちに言ってもらえるよう、かわいい色のはっきりとしたデザインにしました。

このデザインを見ると何となく笑顔になってしまいませんか?

お子様連れ歓迎します

きらら歯科では、土日も診療しておりますので、お子様をお連れになり歯の治療を受けられるかたも多数おります。

IMG_1991

今回の増設工事でTV付きのキッズスペースおよび、子連れで診療を受けられるファミリーユニットを設置いたしました。

IMG_9141

子供好きな歯科医師、スタッフが在籍しておりますのでお子様連れの方やお子様の治療歓迎しますのでご来院お待ちしております。

Author Profile

kirarashika
東京都あきる野市きらら歯科です。
「いつでも診てくれる歯医者さん」「痛くない歯医者さん」「わかりやすい説明」「高品質な治療」をモットーに診療している歯科医院です。地域最大の歯科医師16名歯科スタッフ計70名の歯科医院で、スケールメリットを生かし総合的な歯科医療に取り組んでいます。
患者様の利便性も追求し、「朝7時~夜10時まで」「年中無休」で診療しております。
あきる野市のみでなく・青梅市・八王子市・昭島市・福生市・羽村市・山梨県・埼玉県などからも1日200名を超える患者様が来院されています。
TEL:042-559-8849
http://kirarashika.com/
院長:渡部和則(わたなべ かずのり)
東北大学歯学部2001年卒業