こんにちは、初めてブログを書かせていただく、きらら歯科の黒澤です!

 

 

今回は女性特有と言われている ドライマウス についてお話しします。

 

 

 

 

 

歯磨き不足、虫歯、舌の汚れなど、口臭の原因はいろいろありますが

女性の口臭の原因として多いのが、「ドライマウス」です。

 

ドライマウスとは、その名の通り お口の乾燥 ですが、どのような症状があるのでしょうか?

 

 

 

【ドライマウスってどんな症状?】

 

・口の中が乾く

 

・唾液が少ない

 

・舌が乾いたり、ヒリヒリする

 

・口臭がする

 

・口の中がネバネバする

 

・食べ物が飲み込みにくい

 

・舌がもつれて話しにくい

 

 

 

 

口臭が気になる

 

 

 

 

では、気になるドライマウスはなぜ女性に多いのでしょうか?

 

 

 

【ドライマウスが女性に多い理由とは?】

 

 

ドライマウスは唾液分泌の低下によって口が乾燥してしまいますが、

唾液の量には 女性ホルモン が大きく関わっています。

 

女性は50代頃から女性ホルモンが低下するので、それに伴って唾液の量も減ってきてしまいます。

他にも唾液の量にはストレスも関係してくると言われていますが、女性は男性に比べてストレスを受けやすく、最近は働く女性が増えているためストレスによりドライマウスになる若い女性が増えているのです。

 

 

 

【ドライマウスの改善方法】

 

最後に、ドライマウスの改善方法についてご紹介します。

 

 

①水分をたっぷり取る

 

お口の乾燥は水分補給によって改善できます。水分はたっぷり取って潤いのある口内環境を作りましょう。

特に乾燥が気になるときは、水を口に5秒ほど含んでから飲み込むと効果的です。

 

 

 

②食べ物はゆっくりよく噛んで食べる

 

ドライマウスの人は、食べ物を飲みにくくなるので噛む回数が減る傾向にあります。

噛むことによって唾液は分泌されてくるので、食事はよく噛んで食べることがとても大切です!

 

 

 

③唾液分泌を促す食べ物を食べる

 

唾液分泌を促す食べ物として酸味の強い食べ物、よく噛む必要がある食べ物があげれらます。

 

1.酸味の強い食べ物 … レモン・ミカンなどのかんきつ類、梅干しなど

 

2.よく噛む必要がある食べ物 … 小魚、ガム、煎餅など

 

 

 

以上がドライマウスについてです。

もし気になる事があればお気軽にご連絡ください♫

 

 

 

受付・歯科助手 黒澤